WordPressで作ったイントラ・ポータルサイトを社内サーバーに移行

WordPressサイトのお引越し

青年海外協力隊として南アフリカ共和国で活動している、きたむ(wakajps)です。

マイクロファイナンスの支出管理をおこなうアプリケーションの導入を進めてきましたが、数か月単位でのスケジュールの遅れが続いており頓挫中。

この間にできることはないかと考え、従前から課題となっていた従業員向けのイントラ・ポータルサイトの構築とそのためのサーバー移転作業に着手しはじめました。

イントラ・ポータルサイトを構築する目的

目的は大きく三つ。

  • 日常的に業務連絡で使われているEメールやWhat’s Appが機能しているようで機能していない(確認漏れ多発)
  • 従業員向けのお知らせ・ご案内の情報を一元管理
  • 社内イベント、ニュースを掲載して、正確な情報伝達、帰属意識の向上を図る

現状では、『本部から各支店のマネージャーへ、マネージャーから各支店の従業員』といった情報の伝達経路となっていて、いわゆる伝言ゲームのような状態になっています。危惧されるのは、情報伝達の確実性と伝達の遅延。

イントラサイトを構築、社内サーバーに移行するための大まかな手順

イントラサイトを作るために必要な手続きをざっくり挙げてみます。実際は各項目をもう少し細分化し作業をおこないました。

  • サーバー用のパソコンを購入して、ヨハネスブルグの本部にWebサーバーを新しく設置する
  • XAMPPを使ってWebサーバー化する
  • WordPressで作ったWebサイトをインストールする
  • データベース・ネットワーク(MySQL、Apache)の設定をする

 

ネットワークの設定

サーバー化にあたっては、XAMPPを使います。はじめて使ってみましたが、とても使い勝手が良かったです。

  • サーバーのIPアドレスを固定。
  • 購入したパソコンにXAMPPをインストール。
  • XAMPP上でMySQL、Apacheをインストール。
  • MySQLAdminでデータベースを作成。
  • 「hosts」ファイルをいじって、ドメインを「localhost」から任意のものに変更。

 

WordPressを社内サーバーに移行させる

イントラ・ポータルサイトの型はあらかじめWordPressで制作されたものがあったのでそれを使用。ただし、外部サーバー(エックスサーバー)にインストールされていました。したがって、新しい社内サーバーに環境をお引越しさせる必要がありました。

  • 旧サーバー上で、プラグイン(Duplicator)を使用してバックアップを取る。
  • 新サーバー上で、プラグイン(Duplicator)を使用して復元させる。
  • プラグイン(Search Regex)を使って、新しいドメインに一括置き換え。

 

”WordPressの管理画面にアクセスできない”というエラー

『https://〇〇.com/wp-admin/』にアクセスしても、「アクセス権限がありません。管理者に問い合わせてください。」というメッセージが表示され、ログインすることができませんでした。

これは結局、以下の方法で解決。

  • 『https://〇〇.com/wp-login/』にアクセスする。
きたむ
きたむ
シンプルすぎぃ・・・!

ポータルサイトを作るためのプラグインをインストールしたことにより、ログインするためのURLが変わったことをすっかり忘れていました。プラグインの変更箇所をよく理解しておくことが大事だとあらためて実感。

これとは別に、作業の途中でドメイン名を変更したため、hostsファイルをいじったり、MySQLAdminで設定するURLをいじったり、、、、ということをしていたため、原因を突き止めるのに時間がかかりました。

サーバーが落ちる?

お引越し後にサーバーへの負荷テストをおこなっていたところ、Webサイトにアクセスできなくなるという事象が発生。サーバーが落ちた・・・?と思いましたが、調べてみるとWordPressのメモリ使用量上限を越してしまった模様。

wp-config.php内に「define( ‘WP_MAX_MEMORY_LIMIT’, ‘512M’ );」を追記することで解決。256Mから512Mに上限を引き上げました。

さいごに

これで一通り『イントラ・ポータルサイトを社内サーバーにお引越しさせる』という作業が環境しました。このあとは、従業員のアカウントID・パスワードを発行して、WordPressに登録する作業をおこなえば、運用可能な状態になるはずです。(コンテンツも充実させたい)

今回は、社内サーバーにお引越しさせるための手順などを挙げてみましたが、WordPressで作ったWebサイトを外部サーバー(エックスサーバー、ロリポップなど)から自宅サーバーに移行するときにも同じ手順でおこなえるはずです。

きたむ
きたむ
手順はざっくり書いてしまったので、時間があるときに細かく追記していきたいです。。。
ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!