【どこが】南アフリカのスーパーマーケットの満足度調査【ベストか?】

【どこが】南アフリカのスーパーマーケットの満足度調査【ベストか?】

きたむ(wakajps)です。

南アフリカでは、Woolworths、Pick n Pay、Spar、Checkers、Shopriteなどのスーパーマーケットが立ち並んでいます。

南アフリカ現地メディアで「どこのスーパーマーケットが南アフリカでベストなのか?」が発表されたので、この記事でシェアしていきます!

南アフリカ共和国のスーパーマーケットを対象とした調査

南アフリカ共和国のスーパーマーケットを対象とした調査

Consultaは、スーパーマーケット向けの最新の南アフリカの顧客満足度指数(SAcsi)をリリースし、南アフリカの5大スーパーマーケットブランドにおける顧客満足度の全体的なレベルを調査しました。

2018年のスーパーマーケットのサンプルには、顧客の全体的な満足度を測定するために、ランダムで選ばれた1,619人の顧客が対象。

南アフリカのスーパーマーケットにおけるランク表

順位スーパーマーケット20172018変動
1Woolworths82.280.6-1.6
2Spar75.277.8+2.6
2Checkers77.277.8+0.6
Industry Average76.276.7+0.5
4Pick n Pay76.575.7-0.8
5Shoprite75.572.6-2.9

Woolworthsは、2018年のスーパーマーケット指数で総合的に最高のカスタマーエクスペリエンスを維持しましたが、2016年からの全体的なスコア低下の傾向。

比較すると、sparによる戦略的計画および実施への焦点を絞った戦略的計画が、利益を生み出しています。

南アフリカにおけるスーパーマーケット調査からわかること

南アフリカのスーパーマーケット「Spar」のロゴ

現在の悪化傾向にある経済状況下では、不況による商品の価格が消費者に影響を与える可能性があります。「ロイヤリティ」は恒久的なものではないため、顧客は今やブランドロイヤルティを低く示すことも考えられます。

Woolworthsは、店舗のデザイン、およびパッケージ化の点で、これまで差別化を図ってきましたが、競合他社はこの点で大きく前進。 Checkersは店内でのプレゼンスとパッケージングを劇的に改善しました。

2014年以降、Sparはコミュニティへの参加を重視し、便利な場所に戦略的に重点を置いてきたことが実を結びました。基本的なスタンスとして、毎日、すべての製品の在庫があることを確実に実現できるようにすることに重点を置いています。

今回の調査を実施したConsultaの会長は、「極端な経済的圧力と技術開発のスピードの加速が消費者と買い物客の行動に大きな影響を与えている」などとコメント。

南アフリカのスーパーマーケット事情に対する所感

南アフリカのスーパーマーケット事情に対する所感

Woolworthsは、比較的な高級路線をいくスーパーマーケットで、対するSparは庶民派のスーパーマーケット。

Woolworthsでは、オーガニック、健康志向品なども販売され価格は比較高めですが、消費者の満足度が高いことは納得できます。地方でみかけることは少なく、比較的規模の大きい都市でよく見かけます。

Sparは、特に地方に点在していて、クオリティは落ちるもののコストは消費者にとって良心的に設定されている印象です。

WoolworthsとSpar。どちらもターゲット層が異なるブランドが異なるので一概に比較することは難しいですが、共通するのは南アフリカが抱える健康問題。

これから健康志向品の需要が高まるなかで、どちらのスーパーマーケットも健康食品の取り揃えを充実させ良心的な価格を設定を実現することが重要になってくるのでは、と考えます。

ちなみに、日本をはじめとする海外の食材・調味料はWoolworthでの取り揃えが豊富です。

以上、きたむ(wakajps)でした。

 

 関連記事  南アフリカの非課税「税率ゼロ」リストに「生理用品」ほか2点が追加!

 関連記事  【南アフリカ】銀行と仮想通貨(ビットコイン)の送金速度、手数料を比較

ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です