【観光スポット】テーブルマウンテン登山を写真付で解説【所要3時間】

【観光スポット】テーブルマウンテン登山を写真付で解説【所要3時間】

テーブルマウンテンに四回登頂した、きたむ(wakajps)です。

ケープタウンで人気の観光スポット「テーブルマウンテン」。トリップアドバイザーのランキングでは第1位!

きたむ
きたむ
ケープタウンに旅行にきたらぜひ訪れたいスポット!

この記事では、テーブルマウンテン登山した様子を(写真大量)で紹介していきます。

テーブルマウンテンをハイキングしてみた

登山口入り口(スタート地点)

テーブルマウンテン登山口入り口(スタート地点)

登山口までは、Uberで向かいました。

この登山口の前で、ペットボトルの水を売っている人がいるので、買い忘れた人はここで購入すると良いです。(ただし、少し割高…)

>>関連記事:【テーブルマウンテン】行き方・アクセス方法を解説

登山スタート!

テーブルマウンテン登山スタート

テーブルマウンテンは、近くでみるととても断崖絶壁。

上の写真のような景色を眺めながら登っていきます。気が遠くなるようなならないような..

一つ一つの段差が大きめなので、ゆっくりと登っていくのがポイントです。

途中で引き返すことも可能

テーブルマウンテン登山は引き返すことも可能

しばらく進んでいくと、上の写真のような案内が登場します。

左に行けば、コース直進(登山継続)、右に行けばケーブルカー乗り場に向かうことができます。

なので、「ここまで登って思った以上にしんどかった…」という場合は、途中でケーブルカーに切り替えることも可能です。親切設計ですね。

振り返ればすばらしい景色

テーブルマウンテン登山振り返ればすばらしい景色

途中振り返ってみたときの景色。

ハイキングスタート地点の標高が高いため、少し登るだけで、ケープタウンを一望できる景色が広がります。

日陰で休憩しながらハイキングすべし!

テーブルマウンテンは日陰で休憩しながらハイキングすべし!

登った時期は、ケープタウン観光のベストシーズンといわれる1月。

日差しが強くとても暑い&乾燥していたので、水分を十分にとり休憩しながらハイキングしました。

体力や時間帯にもよりますが、日陰ができる箇所が少ないため、「日陰を見つけたら休む」ぐらいの頻度で休憩してもと思います。

後半は段差が大きくなる

テーブルマウンテン登山の道

真ん中の地点を過ぎると、段々とガレキ=段差が大きくなってきます。

歩幅とタイミングをうまくあわせてリズムよく登っていくのがコツだと思います。

タンザニアのキリマンジャロにも登山しましたが、ここまで大きな段差はキリマンジャロにもあまりなかったですね。笑

とはいえ、子供や女性でも登っている人を見かけたので、初心者でもハイキングすることは十分に可能です。

いよいよテーブルマウンテンの頂上へ

ここまできたらテーブルマウンテンの頂上はもうすぐ

ついにテーブルマウンテンの頂上がみえてきた..!ここまで来たらもうすぐ。

ついに登頂!

テーブルマウンテンで撮影した絶景写真

市内から眺めるテーブルマウンテンの迫力もすごいですが、頂上から眺める景色はプライスレス。360度パノラマで眺める景色は圧巻です。

下の記事では、テーブルマウンテンの山頂で撮影した写真を紹介しています。

>>関連記事:【頂上の景色】テーブルマウンテンの超魅力絶景はこれだ!【写真大量】

テーブルマウンテンに生息する野生動物

テーブルマウンテンに生息するダッシー(ハイラックス) テーブルマウンテンにいるハイラックス(ダッシー)

テーブルマウンテンでは、ハイラックス(Hyrax)と呼ばれる、ねずみのような可愛らしい小動物をみかけることができます。

テーブルマウンテンに生息する植物

テーブルマウンテンに生息する植物 テーブルマウンテンに生息する植物 テーブルマウンテンに生息する植物

固有?と思われる植物も生息。

特に、1460種類のフィンボスが生息しており、これにより、テーブルマウンテン国立公園は、世界自然遺産に登録されています。

>>関連記事:世界遺産「テーブルマウンテン」とは【ランキング1位】

頂上にはレストラン&お土産屋がある

テーブルマウンテンを登った先にあるレストラン

頂上には、レストランやお土産屋さんがあり、のんびりくつろぐことができます。

夕日、夜景もたのしみたい場合は、ここで時間つぶしをすると良いです。(時間帯によって混雑する可能性あり)

きたむ
きたむ
南アフリカ産ワインを片手に、景色をたのしむのが乙ですね!

テーブルマウンテンハイキング時の便利な持ち物

テーブルマウンテンハイキング時の便利な持ち物足場が悪い登山道が多い
  • (必須)
  • ランニング(トレッキング)シューズ
  • 運動しやすい服装
  • 日焼け止め
  • 帽子
  • リュックなど背負えるバッグ

テーブルマウンテンの登山ルートは5つ

テーブルマウンテンの登山ルートは5つ

この記事で紹介したハイキングコースは、一番人気の「Platteklip Gorge」。

初心者におすすめのコースは、この「Platteklip Gorge」ですが、ハイキングコースは、実は全部で5つあります。

他のハイキングルートに挑戦したい方は、ぜひ下の記事も見てみてください。

>>関連記事:【初心者は】テーブルマウンテン登山ルート5つ解説【Platteklip Gorge】

体力に自信がない場合はケーブルカーでOK

テーブルマウンテンのケーブルカー

登山した様子を紹介しましたが、ケーブルカーで登頂、下山することも可能です。

チケット売り場はとても混雑するので、インターネットで事前に予約・購入しておくことをおすすめします。

>>関連記事:ケーブルカーのチケット料金&購入方法【ネット予約可】

テーブルマウンテンへの行き方・アクセス

【テーブルマウンテン】行き方・アクセス方法を解説【ケープタウン】

Uberで向かう方法がオススメです。

普通のタクシー利用は、治安のリスク&料金が高い理由で、避けたほうが無難です。

>>関連記事:【テーブルマウンテン】行き方・アクセス方法を解説

テーブルマウンテンの治安・危険度は?

過去に日本人(邦人)が亡くなったケースがあるようです。理由は不明です。

海外なので、どこで何が起きるかわかりません。できる限りリスクを下げる観点で、以下のことに気を付けると良いと考えます。

  • 一人登山を避け、グループで登山する
  • 早朝や夜など、人が少ない時間帯を避ける
  • 緊急連絡先をメモしておく

以上、きたむ(wakajps)でした!

ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!