南アフリカ共和国

南アフリカ・ヨハネスブルグのアフリカ一号店のスタバに行ってみた!

スタバックスコーヒーアフリカ一号店

きたむ(wakajps)です。

アフリカ一号店のスタバが南アフリカ共和国のヨハネスブルグに誕生したのをご存知でしょうか。海外では一般的に見かけますが、“アフリカ”にです….!

スターバックスコーヒー(Starbucks Coffee)といえばお洒落、オシャレ、洒落乙・・・!

きたむ
きたむ
そのスターバックスコーヒーがアフリカにあるのです!

そのアフリカ一号店のスターバックスコーヒーに行ってきましたので、レポートしていきます。

アフリカ一号店のスターバックスコーヒーとは?

2016年4月にサハラ砂漠以南ではアフリカ一号店となる、スターバックスコーヒー(Starbucks Coffee)がオープンしました。

場所は、南アフリカ共和国ヨハネスブルグにあるローズバンク(Rosebank)。警備員が配置され治安の良いハウトレイン(電車)が止まるローズバンク駅から徒歩3分のところにその店舗があります。

2018年現在、南アフリカにはスターバックスコーヒーは合計3店舗あります。

アフリカ一号店のスタバの外観はこれだっ!

駅から向かうと段々とこのスターバックスの看板が見えてきます。ローズバンクモールを抜けた先のところ。

外の席は、30席ほど用意されています。屋根がついているように見えますが、雨が通過してしまう作りになっているので、雨が降りそうなときは注意する必要があります。

アフリカ一号店のスタバの内観はこれだっ!

アフリカとは思えない(?)オシャレな作りになっています。仕事や学校の課題をやっている人たちもいました。

日本のカフェの雰囲気(内装)と似ていますが、そこまで混んでいないので快適に過ごすことができます。店員(アルバイト)の方の対応も非常に良かったです。基本的に南アフリカの店員の態度はあまりよろしくないので・・・。

数回訪れましたが、50席程用意されていることもあり、『混みすぎて座れなかった』ということはありませんでした。コンセント(プラグ)が用意されているので、パソコン作業やスマホの充電もゆっくりできてしまいます。

きたむ
きたむ
それでもお昼過ぎの時間帯は、やや混雑しやすい印象です!

アフリカ限定のマグカップやタンブラー、アフリカ産(ケニア)のコーヒー豆が売っていました。マグカップの値段は、R200(約1600円)。スタバファンには堪らないグッズですね…!

きたむ
きたむ
とてもかわいくて、かつアフリカっぽいので、『日本に帰国する前に購入したいものの一つ』にしました。

アフリカで『インスタ映え』もいけちゃう!?

 

A post shared by Kitamu🇿🇦 (@ryo_jps) on

コーヒー豆のパッケージの柄が綺麗だったので、インスタ映えしちゃいそうな写真も撮ることができます!

アフリカ一号店のスタバのメニュー・料金はこれだっ!

お馴染みのカプチーノ、アメリカ―ノ、ラテ、キャラメルマキアート、カフェモカがありました。値段は、R25~R35程度。日本円で、約200~280円です。

日本と同じようにチーズケーキ、チョコレートケーキ、マフィン、スコーンなどの食べ物もあります。

きたむ
きたむ
日本と比べるとやや安いですね!

アフリカ一号店のスタバのWiFiは爆速だっ!

 

ダウンロード速度
アップロード速度

ダウンロード速度は85Mbps、アップロード速度は98Mbpsを示しています。しかも個人情報を入力する面倒なログインがないので、WiFiにサクッと接続することができます。

きたむ
きたむ
めちゃくちゃ早くないですか!?

さいごに

以上、アフリカ一号店のスタバ、いかがでしたか。

ぶっちゃけてしまうと日本とそんなに変わったことはありません。が、変わらないものをアフリカでも手に入れられるということは、とても安心感がありますね。

ヨハネスブルグ(ローズバンク)のスターバックスに訪れるメリットは大きく3つ。

  1. ショッピングモールの近くにあるので、買い物の途中で一息できる。
  2. アフリカ限定のマグ、タンブラーを購入できる。
  3. 超高速WiFiが無料で利用できる!!

ヨハネスブルグの街中ではLTEがはいるものの、通信料金が高めなので、個人的にはWiFiが使えるのがありがたいですね。

まわりを見てみると、ノマドワーカーらしき人もちらほらいます。ワーキングスペースとしても使えると思います。

南アフリカ限定のマグカップは以下で紹介しています!

南アのスタバ限定「南アフリカ共和国」のマグカップ
アフリカで唯一のスタバ!南アフリカのスタバ限定マグカップ(4種類)出張でヨハネスブルグに行く機会があるのですが、その際にここぞばかりにスタバに寄っている、きたむ( @wakajps )です。 「アフリカにスタバなんてあるの!?」 と思う方もいるかもしれませんが、以前の記事( 南アフリカ・ヨハネスブルグのアフリカ一号店のスタバに行ってみた! )でもご紹介したとおり、私のいる...

 

おしまい。

 

ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です