南アフリカの通貨は『南アフリカランド(R)』|紙幣と硬貨のデザイン

南アフリカの通貨は『南アフリカランド(R)』|紙幣と硬貨のデザイン

南アフリカ共和国にいます、きたむ(wakajps)です。

南アフリカの法定通貨は、『南アフリカランド』で、『R(ランド)』と表記します。

本記事では、南アフリカの通貨である南アフリカランドの紙幣、硬貨を紹介していきます。

南アフリカランドの通貨『紙幣』とデザイン

南アフリカランドの通貨、紙幣とデザイン

紙幣の種類は、R200、R100、R50、R20、R10の計5種類

紙幣のデザインは、BIG 5(南アフリカの動物5種類)が描かれています。

2018年8月からは、ネルソン・マンデラ生誕100年を記念して、ネルソン・マンデラのデザインの紙幣が流通し始めました。

ネルソン・マンデラ生誕100年念紙幣

なぜ上の写真を撮ったかというと…下のお札は、さらに昔の旧札です。

実はこのとき、現地のコンビタクシー(南アフリカ共和国の主要交通手段!安い!遅い!怖い!?コンビタクシー(動画付き))に乗ったときに、おつりで新札と旧札をいっぺんにゲットするという不思議な体験をしました。そのときに撮影した写真です。

南アフリカランドの通貨『硬貨』とそのデザイン

南アフリカランドの通貨『硬貨』とそのデザイン

硬貨の種類は、R5、R2、R1、50C、20C、10Cの計6種類です。

Cはセントで、100セント=1ランドです。

硬貨には、南アフリカ共和国の国獣であるスプリングボックが描かれています。

南アフリカにくるときには、通貨に両替しないことをおすすめします

南アフリカでクレジットカードを使用する際の注意点

観光・旅行される方の多くが、日本円から南アフリカランドに両替しよう、と考えていると思います。

在住者から言えるコツは、多額のお金を持ち歩かないようにすること。

では、どうしたらよいのか?

 

南アフリカでの決済方法は大きく二つあります。

  • クレジットカード/デビットカード
  • 現金

QRコード決済が一部流通していますが、観光・旅行客用には向かないので、ここでは割愛します。

 

南アフリカでは、日本と比べると治安のリスクが高いです。持ち歩く現金や貴重品をできる限り減らす努力をすることをおすすめします。

クレジットカードを使用することで、現金を持ち歩くよりメリットがあります。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

南アフリカ在住者が教える『南アフリカのクレジットカード事情』
在住者が教える南アフリカのクレジットカード事情とおすすめする理由南アフリカで過ごして約一年半が過ぎました、きたむ(wakajps)です。 南アフリカ共和国に訪れるときに心配することは、南アフリカ...
ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!