【南アフリカ】観光・在住者向けの便利なアプリまとめ!【おすすめ】

【南アフリカ】観光・在住者向けの便利なアプリまとめ!【おすすめ】

南アフリカ歴二年弱のきたむ(wakajps)です。

この記事では、南アフリカ共和国を観光・旅行するときに使える便利なアプリを紹介します。もちろん出張中にしても便利です。

「アフリカ」というと「え、アプリが使えるほど発展しているの…?」と思う方もいるかもしれませんが、場合によっては日本より便利なこともあります。

記事で紹介するアプリは、Androidスマホ、iPhoneに対応しています。旅行前にぜひインストールして、お得に便利に南アフリカを観光しましょう!

きたむ
きたむ
おすすめの順に紹介していきます!

南アフリカで便利なアプリ一覧(おすすめ順)

タクシー配車アプリ「Uber」

UBER(ウーバー)

世界的に有名なタクシー配車アプリ。

南アフリカの主要都市でももちろん使えます。観光者の移動手段としてインストールほぼ必須といえます。

はじめて利用する場合は、割引クーポンが付与されます。

以下のリンクから登録すると、クーポンが適用されます。なお、登録は無料です。

 

 

タクシー配車アプリ「Taxify」

taxifyロゴ

Uberとほぼ同じ機能が備わったタクシー配車アプリ。

なぜUberのみじゃなく、taxifyも紹介しているのかというと、はじめての利用であればR250(≒2,000円)の割引クーポンがつくからです。

お得に観光したい場合は、ぜひ登録してみてください。

もし違うリンクから登録してしまっても、以下のプロモーションコードを適用することで割引の対象になります。

  • UBER : ryok162ue
  • Taxify : VUP3D

 

南アフリカでUberとTaxifyをおすすめする理由

主に下の理由で使用をおすすめしています。

  • 早く安く移動できる
  • 事前に乗車料金がわかる
  • 安心・安全に移動できる
  • 言葉(英語や現地語)ができなくても問題ない
  • クレジットカードで決済が可能(キャッシュでも可)

詳しくは下の記事で紹介しています。

【南アフリカ】タクシーで移動するならUberとTaxifyがおすすめ!
【南アフリカ】タクシーで移動するならUberとTaxifyが圧倒的おすすめ!南アフリカではタクシー配車アプリ、Uber(ウーバー)とTaxify(タクシファイ)が使えます!ヨハネスブルグ、ケープタウン、プレトリア、ダーバンで使用可。電車は、路線や駅が少ないため駅で降りそこからタクシーで移動するのが現実的。ケープタウンでは空港から市内への移動、市内から観光地へ移動する際に使用すると便利。...

 

宿を予約する「Airbnb」

ホテルや宿予約といえばBooking.comが有名ですが、南アフリカではAirbnbも広く使われています。

なので、Booking.comだけではなく、Airbnbも登録しておくことをおすすめします。

Airbnbには比較的安い価格帯の宿が揃っているので、バックパッカーなどお得に観光したい場合はインストール必須かと。

Airbnbをはじめての利用する場合、紹介割引対象になるのでこちらもぜひ利用してみてください。

割引(プロモーションコード)は以下のリンクから登録することで適用されます。登録は無料。

 

チャットアプリ「WhatsApp」

日本でLINEが一般的に使われるのに対して南アフリカではWhatsAppが使われています。

電話番号を使って登録することができ、南アフリカ現地人とコミュニケーションする場合にはほぼ必須のアプリです。

SMSで連絡をとることもできますが、割高になるため、WhatsAppの使用をおすすめします。

WhatsApp Messenger

WhatsApp Messenger

WhatsApp Inc.無料posted withアプリーチ

 

食べ物デリバリーの「Uber Eats」

南アフリカでは食べ物のデリバリーが発達しています。

ケープタウン、ヨハネスブルグの大都市はもちろんのこと、広いエリアで使用できます。

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

 

QRコード決済「SnapScan」

南アフリカの主な決済方法はクレジットカードですが、QRコード決済を取り入れる店舗が増えてきました。

QRコード決済の便利な点は、クレジットカードすらも持ち運ばなくていいこと。

あらかじめアプリ上でカード情報を登録しておけば、あとはスマホ上で決済ができてしまいます。

きたむ
きたむ
スキミング等のリスクを防げるのも良いですね。
SnapScan

SnapScan

FireID (Pty) Ltd無料posted withアプリーチ

 

他に便利なアプリ(主に長期滞在者向け)

南アフリカで便利なアプリ(長期滞在者向け)

通信会社キャリア

MTN、Vodacom、Cell Cなどの通信キャリアがあり、それぞれのキャリアからアプリが提供されています。

アプリをインストールするメリットは、通話・データ残量の確認、チャージがスムーズにできること、です。

【2018】南アフリカのSIMカードとレンタルWiFI(キャリアとプラン)滞在する期間やプランにもよりますが、プリペイドSIMカードを使うことで、レンタルWiFiより料金を安く抑えることができます。SIMカードは、ケープタウン、ヨハネスブルグ、ダーバン等の空港のカウンターで購入することができます。市街のスーパーでも購入可です。...

銀行(ネットバンク)

日本の銀行アプリにひけを取らないほど、多機能かつ便利です。

振り込みはもちろんのこと、通話料金・データのリチャージ、プリペイド電気料金の支払いもできてしまいます。

カード決済をした際にアプリ上で通知が届くので、セキュリティ対策にもなります。

南アフリカでクレジットカードを使用する際の注意点
南アフリカ共和国でクレジットカードを使用する際の注意点とリスク南アフリカではカード文化のため、ショッピングモールやレストランなど幅広くカードを利用することができます。ただし、一方で注意点やリスクも。(それでも現金を持ち歩くより安全)本記事では南アフリカでクレジットカード(デビットカード)を利用する際の留意点とリスクを紹介。...

アプリを使用できる地域・エリア

南アフリカでアプリを利用できるエリア

ケープタウン、ヨハネスブルグ、ダーバンなどの大都市で使用可。一部は州都など、中都市でも使用できます。

きたむ
きたむ
便利なアプリを発見したら都度更新していきます!

 

以上、きたむ(wakajps)でした。

南アフリカ情報のあれこれ

観光・旅行の基本情報、よくいただくご質問をまとめました。

Twitterやインスタグラムでも日々発信中です!

TwitterInstagram

ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!