【飯テロ注意】南アフリカで有名な食べ物・グルメを写真つきで解説!!

インド文化からやってきたカレー系「バニーチャウ」

南アフリカ共和国の現地NGOで活動しています、きたむ(wakajps)です。

 

南アフリカの有名な食べ物っていうと何が思いつきますか?

 

南アフリカの料理やご飯は実は日本では馴染みのないものがほとんど。でも、他の国の食べ物って気になりますよね!?

この記事では、知られざる南アフリカの食べ物、グルメを紹介していきます!

飯テロ注意です。

南アフリカのグルメ、トップを飾るのはこれ!「パップ」

南アフリカのグルメ、トップを飾るのはこれ!「パップ」

プレートの上に色々とのっかっていますが、右上の白い物体が「パップ」です。

パップは、メイズと呼ばれるトウモロコシを乾燥、粉末状にさせて、水とこねたものです。南アフリカ人(黒人系)の主食として親しまれています。

きたむ
きたむ
日本のお米のような存在ですね!

野菜は焼かずに肉しか焼かない!南ア式バーベキュー「ブライ」

野菜は焼かずに肉しか焼かない!南ア式バーベキュー「ブライ」

続いて、南アフリカ式バーベキュー「ブライ」。

野菜は焼かずに、牛肉、豚肉、鶏肉、とにかくあらゆる肉を焼いて食べるスタイルです。焼いた肉はペリペリソースと呼ばれる辛いソースをつけて食べるのが一般的です。

ブライの食文化については、以下の記事でくわしくまとめています。

南アフリカ式バーベキューブライ(Braai)
肉を大胆に食らう!南アフリカ式のバーベキュー『ブライ/Braai』とは南アフリカにはブライ(Braai)と呼ばれるバーベキューの文化があります。ブライは、テレビでも『ブライマスター選手権』が放送されているほど、黒人、白人問わず人気のある文化です。南アフリカを代表する料理、グルメの一つでもあります!本記事では、南アフリカ人に愛されてやまないブライの文化について、紹介していきます。...

超巨大ソーセージをワイルドに食らう!肉料理「ブルボス」

超巨大ソーセージをワイルドに食らう!「ブルボス」

超巨大ソーセージ『ブルボス」。

これほどまでに大きなソーセージ、見たことないですよね?

しかもぐるぐる巻きになっているのが特徴的。

きたむ
きたむ
ブルボスも、ブライのときに外せないお肉です!

インド文化からやってきたカレー系「バニーチャウ」

インド文化からやってきたカレー系「バニーチャウ」

食パンにカレーを詰め込んだ「バニーチャウ」。

バニーチャオとも呼ばれていますが、発音はバニーチャウに近いです。このバニーチャウは、インド文化からやってきたものです。

インド系移民が多いダーバンで売られているのをよく見かけます!

南アフリカ共和国ダーバンの風景
【ダーバン】かつて南アフリカ屈指の高級リゾート地と言われたビーチ!南アフリカにいます、きたむ(wakajps)です。 南アフリカ第三の都市といえば、港町ダーバン(Durban)。 海に面した...

マレー文化からやってきたお手軽グルメ「サムサ」

マレー文化からやってきたお手軽グルメ「サムサ」

ケープ・マレー料理として有名な「サムサ」。

外はパリッとした食感で、中身は中に詰まったジューシーなお肉を楽しめます。ケープタウンの人気の観光スポット「ボカープ」の露店で販売されています。

観光客向けに、サムサを作るお料理教室が開催されているようです!

【ボカープ地区】カラフルな家がならぶケープタウン定番の観光スポット南アフリカ在住のきたむ(wakajps)です。 ケープタウン(Cape Twon)のボカープでフォトジェニックな写真を撮ろう! ...

ビールのおつまみにもお土産にも…!「ビルトン」

ビールのおつまみにもお土産にも...!「ビルトン」

個人的なお気に入り「ビルトン」。

ビルトンは、南アフリカ式ビーフジャーキーといったところでしょうか。おつまみ的な存在です。

牛以外にも、クドゥ、ダチョウといったゲームミートが使われていることも。アフリカ感でてますね。

お酒屋さんやスーパーマーケットなどで、手軽に購入することができます。

きたむ
きたむ
お土産としてもちょうどよい!
南アフリカ・ケープタウンのマーケットスクエア
【ケープタウン】お土産探しのおすすめスポットは?民芸品・工芸品、ばらまき等南アフリカ共和国にいます、きたむ(wakajps)です。 南アフリカ・ケープタウンに訪れるひとによく聞かれるのは、 「おみや...

リーズナブルで美味しい「南アフリカ産ワイン」

プレトリアのグリーンマーケットで販売されている南アフリカワイン

品質が良くてお値段も優しい「南アフリカ産ワイン」。

どれぐらい安いのかというと、ボトルワインをコーヒー一杯分の値段で買うことができます。値段はピンキリですが、安いものであれば300円をきるワイン銘柄もあります。

ケープタウンに訪れた際はワイナリーツアーへの参加をおすすめします!

ワイナリーツアーで嗜んだ赤ワイン
【ケープタウン】ワイナリーツアーで南アフリカ産ワインを嗜もう!南アフリカ在住のきたむ(@wakajps)です! 南アフリカ共和国といえば、南アフリカ産のワインがとても有名ですね。世界的な有名な...

南アフリカでしか手に入らない!?「ルイボスティー」

南アフリカでしか手に入らない!?「ルイボスティー」

女性がよろこぶ要素がつまった「ルイボスティー」。

アンチエイジング・美肌・妊活・むくみ・冷え・アトピー・ダイエットなどに効果があるそうです。ちなみにルイボスというのはアフリカーンス語。

そしてこのルイボスティーの元となるルイボスの植物は、南アフリカでしか採ることができないのだそう。

さいごに

南アフリカで有名な食べ物・グルメを飯テロの如く写真つきで紹介

彩の国といわれる南アフリカ共和国。

文化や言語、人種の多様性にあふれる国ですが、食生活、食文化も多様です。

南アフリカに訪れた際は、ぜひ”舌”でも南アフリカを味わっていただきたいですね!

 

以下、虫画像が含まれるため閲覧注意。

 

南アフリカの一部の田舎ではモパネワームという毛虫を食べる地域があります。気になる方はこっそりと以下の記事を見てみてください。

南部アフリカで食べられる芋虫モパネワーム
【レシピ紹介】南部アフリカのローカルフード!モパネワームを食べてみた。南アフリカにいます、きたむ(wakajps)です。 テレビやインターネットで『芋虫や昆虫を食べる人たちがいる』というのはなんとな~...
ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!