南アフリカ共和国

【南アフリカ】仮想通貨(ビットコイン)で決済可能な宿、その決済方法とは?

南アフリカにいます、きたむ(@wakajps)です。

アフリカの国の中でもジワジワと仮想通貨(ビットコイン)決済が増え始めている、南アフリカ共和国。

南アフリカ共和国に滞在していて、出張や旅行で宿を手配することがあります。先日、Booking.com経由で手配した宿(ゲストハウス)が仮想通貨(ビットコイン)決済に対応していたので、その宿と決済方法を紹介していきます!

仮想通貨(ビットコイン)決済に対応している宿はここだ!


南アフリカ共和国の第三の都市ダーバンにある、ゲストハウス(Tamarisk Bed & Breakfast )。

ダーバンの中心地から車で5分ほどの好立地の宿。料金は、一泊800南アランド(≒7,200円)前後で、南アフリカでは中級のゲストハウスにあたります。プールもついている素敵な宿でした!

仮想通貨(ビットコイン)の決済手順はどのように?

いつも通りBooking.comから予約完了!!と、思っていたら宿のオーナーさんから以下のメールが。

ダーバンへの旅行、数ある宿の中から私たちの宿を予約していただきありがとうございます。もし追加で延泊したい場合は、お気軽にお知らせください。

以下のBooking.comからメールを確認してください。そして、デポジット(預り金)として、銀行振り込み、またはビットコイン決済でR420(南アランド)をすぐにお支払いください。以下のリンクから、マスター、ビザカードでも支払いすることができます。

~~(以下略)~~

確かに、Booking.comの画面上では、仮想通貨決済を選べませんからね。こうやってメール(手動)で対応されているのでしょう。それにしても、このような案内ははじめてみました。

この文面のすぐ下には、入金するためのビットコイン預け先アドレス(QRコードと文字コード)が書かれていました。

ちなみ、対応通貨はビットコイン(BTC)のみで、イーサリウム(ETH)やリップル(XRP)などのアルトコインは対応していませんでした。

南アフリカでは、仮想通貨(ビットコイン)決済ができるお店がある

”アフリカ”で仮想通貨流行っているの!?と思われてしまいがちですが、南アフリカでは一部のストアやオンラインショッピングで、仮想通貨決済が可能です。

加えて、アフリカ初のマイニングストアが南アフリカでオープンするなど、南アフリカ国内で仮想通貨への関心が高まってきているように思います。

南アフリカの決済方法としては、現行はクレジット/デビットカードが主流。仮想通貨がこれにとって代わる存在となるのか!?今後の動向がたのしみですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!