【一か月】試してみてわかった一時帰国中おすすめのSIMカード【30日】

【一か月】試してみてわかった一時帰国中おすすめのSIMカード【30日】

アフリカから日本に一時帰国中のきたむ(wakajps)です。

 

海外からの一時帰国中ってどのSIMカードを使うのがお得(安い)なんだろ…?

 

と疑問に思っているひと向けに、いくつかSIMカードを試した私がその方法を解説していきます。

通話機能を残したいかどうか(電話番号を残すかどうか)で大きく方法が異なり、下の二つにわけて解説していきます。

  • 「データ通信のみ(通話はできなくてもよい)ひと向け」
  • 「データ通信と電話(電話番号を残したままにしたい)を使いたいひと向け」

データ通信のみ(通話はできなくてもよい)ひと向け

データ10GB(30日間)

もともとは外国人観光客向けに用意されているSIMカードですが、日本人一時帰国者でももちろん使えます。

上のSIMカードがおそらく最安値。

「10GBもいらないよ、その分コストを抑えたい」という方は下のSIMカードもおすすめです。

3GB(30日間)

SIMカード自体は安いですが、うえの10GBと比較すると1GBあたりの単価が高く、お得感はないです。

万が一、3GBを使い切ってしまう可能性があることを考えると、10GBを選択するのが得策といえるかもしれません。使い方にもよりますが、自分は3GBだとあっという間に残量がなくなってしまいます、、

ここまで”データ通信だけ”のSIMカードを紹介しました。

自分も以前は、このデータ通信のみのSIMカードを使っていました。

が、もろもろのお役所手続き等のため、電話番号を持つ必要が生じ、結果的に電話番号付きのSIMカードを持つことにしました。そのSIMカードは下で解説していきます。

データ通信と電話(電話番号を残したままにしたい)を使いたいひと向け

結論から言うとLINEモバイルがおすすめです。

最近では一般的に普及しはじめた、いわゆる格安SIMカードと呼ばれる種類のSIMカード。

おすすめする理由は以下。

  • 月額料金が安い(キャンペーン中は月300円~)
  • LINEのデータ通信料が無料
  • LINE以外にもTwitterやInstagram、Facebookのデータ通信料が無料

もちろんドコモやソフトバンク、auから電話番号を引き継いで(MNP)、LINEモバイルに移行することも可能です。

私自身、以前はソフトバンクを使っていましたが、比較すると月5,000円近く料金が安くなりました。できるかぎり節約したい人におすすめです。

以下は、LINEモバイルを使っているときの請求画面。

ふだん海外にいるときは、この1,298円を毎月支払っています。

「使っていないのに毎月支払うなんてもったいない、、」と思いましたが、電話番号を維持するにはそれぐらいの費用はかかることが一般的なようです。そして自分のまわりもLINEモバイルを使っているひとが多いです。

値段の安さに加えて、LINEやSNSをよく使うのでLINEモバイルを選びました!同じような境遇の方にはぜひおすすめです。

/キャンペーン中!\

ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です