ICT

PowerPointを使って無料でPDFをJPG等の画像形式に変換する方法

PDFをJPGに変換する方法

WebサイトにPDFファイル上の図を挿入したいけど、なかなかうまくいかない・・・といったときはありませんか?

有料版のAcrobat Readerを使って画像形式に変換することも可能ですが、そのためだけに購入するのは勿体ないです。

マイクロソフトオフィスのパワーポイントを使って無料でPDFをJPG等の画像形式に変換する方法について紹介します。

なお、同様の手順でgif/jpg/png/tif/bmp/wmf/emf形式に変換することが可能です。

パワーポイントを使って無料でPDFをJPGに変換する方法

必要なもの

・Microsoft Office PowerPoint

・JPGに変換したいPDFデータ

 

手順

1.Microsoft PowerPointを開き、新しいドキュメントを開きます。

2.変換したいPDFファイルをドラッグし、PowerPointのスライド上にドロップします。

ドラッグ&ドロップとは?

マウスの操作のひとつを言います。

一般的に、移動させたい文字列や画像・ファイルの上で「左ボタン」を押したまま、マウスポインタを目的の場所まで移動させ(ドラッグ)、移動できたら「左ボタン」を離す(ドロップ)という操作です。

引用元:はじめてのぱそこんじてん~初心者のパソコン用語~

 

3.PoperPointのスライド上にPDFの中身が表示されるので、表示の上で右クリックし『図として保存』を選択します。(下の画像上では、『Save as Picture』となっています。)

4.保存する場所を選択して、保存します。(この時に保存する形式を選択することで、任意の保存形式で保存することができます。)

5.完了

なお、この方法で画像を変換するには、マイクロソフトオフィスのパワーポイントを購入、インストールする必要があります。(すでにパソコンにインストールされている場合は除く)

ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です