【Pixel 2 XL】iPhone8を上回る!Android最新機種のカメラ性能を検証

Pixel 2 XLのカメラ性能を検証

Android端末ひとすじ、きたむ(wakajps)です。

2018年の年始にGoogle Pixel 2 XLを購入しました。それまで使用していたGoogle Nexus 6Pからの機種変更です。

こちらの記事(Google、スマホ新製品「Pixel 2」発表、DxOカメラ評価でiPhone 8を上回る:マイナビニュース)でも触れられていますが、このPixel 2 XL、カメラ性能でiPhone 8シリーズを上回る「98」スコアをたたき出したそう。キレイと評判のiPhoneを上回るなんてすごくない…?

本記事では、スマホ最高峰を誇るGoogle Pixel 2 XLのカメラ性能を写真つきで検証していきます!

きたむ
きたむ
ネットを見る限り、日本のPixel 2 XLユーザーは少ないようです。Pixel 2 XLの購入を検討している方の判断材料になればうれしいですね~。

Pixel 2 XLで撮影した写真を紹介するよ

いくつかのシチュエーション、場所で撮った写真を撮影データつきで紹介していきます!

掲載している写真はすべてHDR+、8.3メガピクセル、フォトショップなどの加工なしで掲載しています。

風景(ランドスケープ)

近所の公園で

画像サイズ3840×2160
レンズの焦点距離4,46mm(35mm: 27mm)
露出1/640秒, f/1.8, ISO 53
ファイルサイズ4.24MB

 

山間部

画像サイズ3840×2160
レンズの焦点距離4,46mm(35mm: 27mm)
露出1/4700秒, f/1.8, ISO 90
ファイルサイズ2.37MB

 

夜景

画像サイズ3840×2160
レンズの焦点距離4,46mm(35mm: 27mm)
露出1/17秒, f/1.8, ISO 1058
ファイルサイズ3.07MB

 

被写体(ポートレート)

建築物

画像サイズ3840×2160
レンズの焦点距離4,46mm(35mm: 27mm)
露出1/7800秒, f/1.8, ISO 63
ファイルサイズ2.40MB

ポートレートモードで撮影

Pixel 2 XLは、ポートレードモードを搭載しています。これにより、被写体に焦点をあわせ背景をぼかした写真を撮ることが可能です!

下の一枚目の写真はノーマルモード、二枚目がポートレートモードで撮影した写真です。

ノーマルモードで撮影
ポートレートモードで撮影

 

画像サイズ3840×2160
レンズの焦点距離4,46mm(35mm: 27mm)
露出1/100秒, f/1.8, ISO 191
ファイルサイズ2.40MB

Pixel 2 XLのカメラの特徴

。以前は、Nexus 6Pを使っていたので、Nexus 6Pとの比較に近いかもしれません。

【特徴①】遠くの景色の撮影が得意

HDR機能が搭載されているので、遠くの景色でもくっきりと撮影できます。風景(ランドスケープ写真)を撮る方にオススメできそう。

【特徴②】手ブレにものすごく強い

普段の撮影は、一眼ミラーレスカメラα6000を使用しています。が、正直このPixel 2 XLはα6000より手ブレ機能がしっかりしています。

この手ブレ補正機能のスゴさがわかるのは、特に動画撮影のとき。三脚を使用して撮影したような動画を撮ることができます。

 

Google Photoのアプリに手ブレ補正機能がついているので、さらにブレをなくすことができます。

 

【特徴③】AR機能が以外とスゴイ!

これまであまりARを使ってこなかった…ですが、試してみたらすごかった!ARってこんなに進化していたんですね。

きたむ
きたむ
近い将来、バーチャル彼女も登場してきそうな予感…!
 

【特徴④】Google Lens(グーグルレンズ)に対応

正直この機能は便利すぎてこわいぐらい。

  1. 画像に表示されている文字のテキスト化
  2. 画像に表示されている場所の特定
  3. 画像に表示されている情報の検索

ができちゃいます。

別の記事で紹介していきます。

ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!