【NGO・NPO向け】Microsoftオフィスを無償・格安で導入するには?

NGO・NPO等の非営利団体向け、Office 365 Non-profit プランとは?

南アフリカ共和国現地のNGOで活動している、きたむ(wakajps)です。

マイクロオフィスが販売しているワードやエクセル、パワポといったOfficeのソフトウェア。ビジネス版などを購入するとなかなかいいお値段ですよね。

どうにか安価で入手できないかと考えていたところ、マイクロオフィスのNGO・NPO向けに提供しているプログラムがあったのでメリット・デメリットを交えながら紹介していきたいと思います。

使用する国、組織概要をみて合格した場合に、使用できるプログラムです。いわゆる発展途上国とされる地域以外でも、利用資格にあてはまれば申請することができます。

NGO・NPO等の非営利団体向け、Office 365 Non-profit プランとは?

NGO・NPO等の非営利団体向け、Office 365 Non-profit プランとは?

対象となる非営利団体は、Office 365 Nonprofit の寄贈を受けることができます。

また、大幅な割引価格にてより高度な機能にアップグレードすることもできます。Office 365 Nonprofit プランの対象として認定されるには、自国で慈善団体 (英語)として認可されており、かつ Microsoft の差別是正ポリシーに署名していただく必要があります。

Microsoft は、いつでも利用資格を検証して、利用資格を満たさない組織へのサービス提供を中止する権利を留保します。

引用:Office 365 Nonprofit のプランを比較する

かんたんにいえば、認可を受けたNPOやNGOは、無償または格安でOffice 365を利用できるようになるわけですね。

自分の組織が対象となるかどうかは下のリンク(英語)から調べることができます。

自分の組織が対象となるかどうかを調べる

Office 365 Non-profitプランで提供される内容とは?

Office 365 Non-profitプランで提供される内容とは?

大きくは「中小規模の非営利団体」「大規模な非営利団体」でプランがわかれ、さらに無償、または有償(安価)のプランが用意されています。

例として、中小規模の非営利団体向けプランの内容をみてみます。

Nonprofit「中小規模の非営利団体」プランに含まれる内容

Nonprofit「中小規模の非営利団体」プランに含まれる内容

「中小規模の非営利団体」に用意されているプランは二つあります(2018年10月時点)

  • 寄贈(無料)版【Office 365 Nonprofit Business Essentials】
  • ¥330 ユーザー/月相当【Office 365 Nonprofit Business Premium】

それぞれのプランの特徴をくわしくみていきます。

寄贈版(Office 365 Nonprofit Business Essentials)

メール、クラウドベースのファイル ストレージと共有、インスタント メッセージ、音声、HD ビデオによる Web 会議、その他のサービスを必要とする中小規模の非営利団体に最適です。Office アプリケーションは含まれません。

含まれるサービス

  • Exchange
  • OneDrive
  • SharePoint
  • Skype for Business
  • Microsoft Teams
  • Web 版の Word、Excel など
  • 1 TB の OneDrive ストレージによるファイル ストレージと共有
  • 50 GB の受信トレイでの法人メール、予定表、連絡先の機能
  • 無制限のオンライン会議: インスタント メッセージ、音声会議、HD ビデオ会議、Web 会議
  • チームワークを実現するためのハブ Microsoft Teams
  • イントラネット上のチーム サイト: セキュリティ設定をカスタマイズ可能
  • 社内ソーシャル ネットワーク: 部門や場所を超えた従業員の共同作業を支援
  • 作業管理ツール: チームによる計画の作成、タスクの整理や割り当て、タスクの共同作業を支援
  • 本格的なデジタル ストーリーテリング: 対話型レポートやプレゼンテーションなどを作成可能
  • 一人一人に合わせた検索と検出: Office Graph を使用して Office 365 全体を検索
  • 最大ユーザー数: 300

¥330 ユーザー/月相当(Office 365 Nonprofit Business Premium)

メール、Office デスクトップ アプリケーション、クラウドベースのファイル ストレージと共有、インスタント メッセージ、音声、HD ビデオによる Web 会議、その他のサービスを必要とする中小規模の非営利団体に最適です。

含まれる Office アプリケーション

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • OneNote
  • Outlook
  • Publisher (Windows PC のみ)
  • Access (Windows PC のみ)

含まれるサービス

  • Exchange
  • OneDrive
  • SharePoint
  • Skype for Business
  • Microsoft Teams

「含まれるサービス」は寄贈版と同様。

  • デスクトップ版 Office アプリケーション: Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote に加えて、Windows PC 用 Access および Publisher (ユーザー 1 人あたり最大 5 台の Windows PC または Mac のみ)Publisher と Access の利用可能性、および Office 365 プランと以前のバージョンの Office との互換性に関するヒント
  • 5 台のタブレットおよび 5 台のスマートフォンで最適化された Office を利用可能
  • Web 版の Word、Excel など
  • 1 TB の OneDrive ストレージによるファイル ストレージと共有
  • 50 GB の受信トレイでの法人メール、予定表、連絡先の機能
  • 無制限のオンライン会議: インスタント メッセージ、音声会議、HD ビデオ会議、Web 会議
  • チームワークを実現するためのハブ Microsoft Teams
  • イントラネット上のチーム サイト: セキュリティ設定をカスタマイズ可能
  • 社内ソーシャル ネットワーク: 部門や場所を超えた従業員の共同作業を支援
  • 作業管理ツール: チームによる計画の作成、タスクの整理や割り当て、タスクの共同作業を支援
  • 本格的なデジタル ストーリーテリング: 対話型レポートやプレゼンテーションなどを作成可能
  • 一人一人に合わせた検索と検出: Office Graph を使用して Office 365 全体を検索
  • 最大ユーザー数: 300

Non-profitプラン無料版と有償版の違いとは?

無料版と有償版の違いはいくつかありますが、実務的な部分で注目したい大きな違いは以下。

  • 無料か有料
  • ワードやエクエルといったOfficeシリーズが含まれるかどうか(ただし、寄贈版でもWeb版のワード、エクセルを使用可)
  • 有料版なら一ユーザーあたり5台までインストールが可能

ライセンス版からNon-profitプラン(Office 365)に切り替えるメリット・デメリット

ライセンス版からNon-profitプラン(Office 365)に切り替えるメリット・デメリット

ライセンス版などからNon-profitプラン(Office 365)を導入するときに考えたいのが「切り替えたらどんな恩恵・メリットがあるのか」ということ。

メリットだけではなくデメリットになる部分もあるので、これもしっかり確認しておくとよいです。くわしくは以下の記事からどうぞ。

ライセンス版からOffice 365に移行(導入)するメリットとデメリット
ライセンス版からOffice 365に移行(導入)するメリットとデメリットきたむ(wakajps)です。 ライセンス版などからOffice 365を導入するときに考えたいのが「切り替えたらどんな恩恵・メリットがあるのか」ということ。メリットだけではなくデメリットになる部分もあるので、これもしっかり確認しておくとよいです。...

まとめ

【NGO・NPO向け】途上国でMicrosoftオフィスを無償・格安で導入する

以上、マイクロソフトのNon-profitプランについてまとめました。

  • Office 365 Non-profitプログラムは「中小規模の非営利団体」「大規模な非営利団体」でプランがわかれる
  • 有償と無償のプランがあり、含まれるサービス、内容が異なる
  • Non-profitプラン(Office 365)に切り替えるメリット・デメリット

よくある質問やその他詳しいことは、マイクロソフトの公式Webサイトに掲載されているので、そちらもあわせて確認すると良いと思います。

 

以上、南アフリカ現地NGOからきたむ(wakajps)でした。

ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!