Malaysia

マレーシア・ランカウイ島をレンタルバイクで周遊しスカイブリッジへ【1/2】

ランカウイ島のシンボル
マレーシア行き格安航空券をチェック

 エクスペディア
 JTB
 Skyticket

きたむ(wakajps)です。

マレーシアのランカウイでこの記事を書いています。

【東南アジア】マレーシア・ランカウイ島旅行4日目

とりあえず宿の周りをうろうろしてみる

島ではカード決済があまりできないことを知り、ATMがある近くのショッピングモールへ。

行ってみるもなぜかATMが使えないため、やや途方に暮れる。その後、外貨両替所を発見しベトナムドンが一万円分ほどあったので、それを全て両替した。後で行くホーチミンのために残しておいたが、まあしゃーない。

帰りにATMの前を通ったら、旅行客がお金を引き出せないとスタッフとやりとりしてた。

そのあと、マックで食事。マックもHALALなのね。さすがイスラム国。

img_20160911_111131

宿に戻り、他の宿を探すのも面倒だったため、宿泊延長(50RM)しつつ、バイクのレンタル(50RM)をお願いした。

モーテルのカウンターで、ツアーの予約もできたため、明日の朝出発のパヤ島シュノーケリングツアー(220RM)に申し込んでみた。

急きょ思い立ったランカウイ島バイクの旅

バイクをレンタルして島を一周してみることを決意。12時ごろ出発。

img_20160911_123737

まずはTripAdvisorで評価の高かったケーブルカー、スカイブリッジにいってみることに。

モーテルからスカイブリッジまでは、途中道を間違えながらもなんとかついた。間違えた道の途中で牛が道路を横断していた。結構あぶないよ。

img_20160911_125338
img_20160911_125341

来ている客は中国人7割、マレー系2割、欧米1割という感じ。日本人とは一人も会わなかった。中国人よ、静まれ。

景色いい!

img_20160911_141751

壮観!!

img_20160911_144826

やっぱ自然いいなあと思いつつも、島一周という目的があることを思い出し、下に降りる。

途中メーターが半分近くになったところで、ガソリンスタンドにより給油する。まだ早いかなと思ったが、次いつスタンドでてくるかわからないので。
1リットル1.7RM。めちゃやすい。

2リットルもいれないうちに、満タンに。スクーターってこんなにタンクの容量少ないっけか。

しばらく進むと十字路があり、右側への大きめの看板があり、なんだかわからないままいってると、川遊び場に到着。

子供たちの遊び場になっていた。ところどころ橋渡しになっていたり、小さい滝があったりで子供心を擽る。

img_20160911_161541

またしばらく進むとビーチが見えてきた。砂の色はとても白く海の色もとても澄んでいて綺麗だ。海にしばらく足を浸けボーっとしていた。

National geo parkを発見。Tripadvisorで事前に調べて行きたいと思っていたところであるが、値段を見て退却。1hour250RMから。また今度来ようと思う。

img_20160911_163818

終盤に近づくころ、KuahのJetty pointを通過。ランカウイ島への船が出てるほか、ペナン島、タイへの船が出ているため、辺りは車でごった返している。やっぱり中国人の団体が多い。。

そのまま歩いて、ランカウイのシンボル、鷲の像へ。とりあえず大きい。それだけ。

img_20160911_173346

この日はかなり疲れたが宿周辺のピザ屋でピザ(22RM)を食べ、その横のマッサージ屋で安いマッサージ(88RM)をして就寝。
マッサージ屋は意外とちゃんとしたマッサージ店だった。

ランカウイ島でシュノーケリング
ランカウイ島からパヤ島に移動!そしてサメのいる海へダイビング【2/2】きたむ( @wakajps )です。 マレーシアのランカウイでこの記事を書いています。 バックパック旅行5日目 パヤ島でのシュノーケリングツアーに参加 申し込んでいたツアーのバンが迎えにくる時間が8時とのことだったので、10分前には、フロントにいたが、8時になっても迎えにこない。 許容範囲であったが、少し経つと...

ちなみに自分はエクスペディアでブルネイ行きの航空券を購入しました。宿はBooking.comでも取り扱いが豊富です。

私が普段利用している格安航空券、ホテル予約サイトはこちら👇

マレーシア行き格安航空券をチェック

 エクスペディア
 JTB
 Skyticket

 

マレーシアの格安ホテルをチェック

 エクスペディア
 agoda
 Booking.com

面倒な手続きいらずで、快適なネット環境が必要ならレンタルWi-Fiは必須ですね。

ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です