南アフリカ共和国の主要交通手段!安い!遅い!怖い!?コンビタクシー(動画付き)

南アフリカ共和国のコンビタクシー

\7月16日まで!/

南アフリカ共和国にいるきたむ(wakajps)です。

アフリカの国の主要な交通手段として、”乗り合いタクシー”があります。

南アでは、その乗り合いタクシーはコンビタクシー(Kombi Taxi)と呼ばれています。

中の様子など踏まえて、乗り方やどのように使われているかなど本記事で紹介していきます。

南アフリカのコンビタクシーの中の様子

 

南アフリカで一般的に使われているコンビタクシーとは?

乗り合いタクシーのことです。タクシーという名前がついていますが、日本のタクシーとはニュアンスが異なり、「日本のバス」に近いイメージです。

車両はトヨタのハイエースを改造してものが使われています。新車相当のものもあれば、廃車寸前のものまで。エンジンから変な音がしていたり、タイヤがパンク寸前だったり、床に穴が開いていたり。

定員は12名程度で、乗客が満員になったらタクシーが出発します。

コンビタクシーの乗り方は?

通常はタクシーランクとよばれる、タクシー乗り場で乗ることができます。

指によるポーズでもタクシーを止めることができます。下の写真のように「人差し指を上向ける」ポーズをすることで、”都市に向かうタクシー”を止めることができます。

 

逆に”指を下に向ける”ポーズをとることで、郊外に向かうタクシーを止めることができます。

きたむ
きたむ
間違って中指を立ててしまわないように気を付けましょう。

コンビタクシーの料金は?

目安として、4kmほどの移動でR10(約85円)です。

距離で決まているわけではなく、あらかじめ場所に応じて料金が決められています。料金は、どこかに書いてあるわけではないので、ドライバーさんに聞いて確認するしかないです。

他の乗客は日常的に使用していることが多いので、座った席がドライバーさんから遠かったときには、他の乗客に料金を聞いてみてもいいかもしれません。

コンビタクシーの不満点

なんといっても出発までの時間が長い!!

なんとこのコンビタクシー、日本のように決められた時間で出発するわけでなく、定員いっぱいにならないと出発しないのです。

田舎のほうに向かう路線では、平気で2,3時間待たされることもあります。逆に、自分が最後の乗客であれば、即刻出発していきます。笑

モノを盗まれたりするこもある

私自身は、危険な目にあったことはありません。

隣の乗客の人にものを盗まれてしまったり、窓を開けていると窓の外にいる人がスッっていってしまうことがあるようです。

乗車するときは、念のため、所持金や使っているスマホを目につかないように注意しています。

車によっては音楽が騒音レベル!?

下の写真のように大型のスピーカーを装備した車をよく見かけます。

耳を塞ぎたいくらい大きな音で音楽を流していることがあるので、「勘弁してくれっ!」ってときはちょこちょこあります。笑

アフリカ人みんな皆大好き、重低音(ウーハー)。外からでもドンドコ聞こえてきます。

まとめ

危険なポイントもあるコンビタクシーですが、のっているとアトラクション感覚で楽しいです!長時間はきついですが。。。

最終手段として、出発時間がどおしても長い場合は、空いている席の分の料金を支払って出発させるという手もあるようです。

ただそれをやってしまうと、「コイツ金持ってるな!」とも思われかねないので注意が必要かもしれません。

現地の人でそれをやっている方は、見たことないですが。笑

冒頭にも書きましたが南アフリカでの移動は、ウーバーをおすすめします。おすすめする理由は以下の記事で紹介しています。

【南アフリカ】タクシーで移動するならUberとTaxifyがおすすめ!
【南アフリカ】タクシーで移動するならUberとTaxifyが圧倒的おすすめ!南アフリカではタクシー配車アプリ、Uber(ウーバー)とTaxify(タクシファイ)が使えます!ヨハネスブルグ、ケープタウン、プレトリア、ダーバンで使用可。電車は、路線や駅が少ないため駅で降りそこからタクシーで移動するのが現実的。ケープタウンでは空港から市内への移動、市内から観光地へ移動する際に使用すると便利。...

きたむ(wakajps)でした。

南アフリカ情報のあれこれ

観光・旅行の基本情報、よくいただくご質問をまとめました。

Twitterやインスタグラムでも日々発信中です!

TwitterInstagram

ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!