Tanzania

【キリマンジャロ登山】チップ代の相場とその考え方。私は200$の支払

キリマンジャロ登山登頂を果たした、きたむ(wakajps)です。

キリマンジャロ登山で気になることの一つが「ポーターやガイドにいくらのチップ代を渡せばよいか」という疑問。

私自身も登山前は予算を立てる前に、チップ代のことは気になることの一つでした。

実際に私が支払ったチップ代と、チップ代を払うときに考えたことを記事でまとめてみます。

キリマンジャロ登山で現地ツアー会社に支払った費用とチップの内訳

キリマンジャロ登山で現地ツアー会社に支払った費用とチップの内訳

以下の表は、私が現地ツアー会社キリクライマーズ(【キリマンジャロ登山】現地ツアー会社の予約はキリクライマーズでOK!)に支払った金額、その内訳です。

ツアー代金US$470
キリマンジャロ入山料US$830
チップ代US$200
合計US$1,500

チップ代として、ツアー参加一人から200ドルずつ渡しました。

ツアー参加者4人それぞれから200ドルずつ渡したので、現地ツアー会社には合計800ドル渡った計算です。

現地ツアー代金の内訳の詳細、決済方法など、以下の記事で詳しくまとめています。

https://wakajps.com/blog/kilimanjaro-mountain-climbing-cost-and-tip/

キリマンジャロ登山のチップ代金は交渉可能?

キリマンジャロと雲と空とポーター

結果からいうと、逆に交渉されました。

チップで揉めたくない…と考えていたので、登山前にチップ代金の相場を確認しましたが、そのときに聞いた金額は$100~150(登山者一人あたり)。

それで特に問題ないと考えていたので、そのまま登山を決行。

が、登山中にポーターからチップの交渉があり、「$150では足りない…少なくとも$200欲しい…」、と。

登山前のチップの確認はいったい!?と思いつつ、しばらくは$150で粘ろうと考えましたが、ポーターやガイド、コックたちの丁寧で真摯な対応を思い出しました。

そして、仲間内で話し合い、結果として、言い値の$200でいいのではないかという結論に。

キリマンジャロ登山のチップ交渉で思ったこと

キリマンジャロ登山中は陽気なポーターたちに励まされた

登山中にポーターから聞いた話によると、ポーターたちの日給は2,000円前後とのこと。

命をかけながら仕事をして、日給2,000円。

タンザニアの物価を考えても、高いわけではありません。安いです。

このお賃金事情に対して同情したわけではありませんが、むしろ登山中の彼らの真摯な対応に感動しました。こんなにも優しく親切なのかと。

特に登山中は疲れ切っていたせいか、彼らのやさしさがとても身に染みたのかもしれませんが。

 

チップは気持ちです。

でも彼らの生活もかかっているかもしれません。

欧米人は気前よくチップを払っていきます。

 

そのときに、日本人の私たちはどれくらいチップを払えばいいのか…を考えさせられました。

 

チップの金額に正解はありません。

 

ただ、それを含めて「気持ち」として渡せばいいのではないでしょうか。

 

色々なことを考えさせられたキリマンジャロ登山。いい思い出です。

キリマンジャロ登山に関わる事前準備のまとめ

キリマンジャロ登山に関わる必要な準備をわかりやすく以下の記事に網羅しました。

https://wakajps.com/blog/kilimanjaro-mountain-hiking-tour-company-kili-climbers/

キリマンジャロ登山の道中はどんな様子?

キリマンジャロ登山の様子を日にちごとにブログ形式でまとめています。以下の記事(0日目)から読めます。

https://wakajps.com/blog/kilimanjaro-mountain-machame-route-blog/

ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です