Tanzania

【キリマンジャロ登山】初心者のための難易度別、登山ルート一覧

キリマンジャロの登山ルートは、7つルートに分かれます。

本記事で紹介するルートは、現地ツアー会社キリクライマーズ(KiliClimbers & Safaris)が対応している6つのコースです。特徴と難易度つきで解説していきます。

コースによって、難易度や所要日数、山小屋泊かテント泊などが条件が異なります。私は全てのコースで登山したわけではありませんが、いくつかの英語サイトを参考にして、それぞれのルートの難易度を割り出しました。解説はキリクライマーズの公式サイトを参考にしています。

【難易度☆】マラング・ルート

日数:6日(-1)、長さ:64km。南東部山麓のマラング村(1,700m)が起点。最も人気のあるルートである。4,700m地点までの長い区間は勾配がゆるやかであり、基本的な設備ももっとも整っている。美しい森林やムーアの中を歩くルート。6日間の日程は馴化には程よい期間。別名:コカ・コーラルート。唯一山、山小屋泊が可能なルートであり、他のルートと比べて道はもっとも整備されている。

1日目

歩行区間:マラング・ゲート(1860 mt) - マンダラ・ハット(2700 m)
歩行距離:8 km / 5マイル
歩行時間:3-4時間
高度上昇:840 m / 2760 ft

2日目 

歩行区間:マンダラ・ハット – ホロンボ・ハウス(3700 m)
歩行距離:12 km
歩く時間:5-7時間
標高:1000 m

3日目

高度順応日のため、3日目はホロンボで過ごす。ホロンボは高い丘の上にある小屋の村で、約120人の登山者が集う場所。ホロンボは通常、ハイカー、ガイド、ポーターと一緒に、冒険と興奮の雰囲気で賑やか。ここでは、登山者と降りる登山者の両方に会うことができる。

4日目

歩行区間:ホロンボ・ハッツ – キボ・ハウス(4700 m / 15420 ft)
歩行距離:9.5 km / 5.7マイル
歩行時間:5-7時間
高度上昇:1000 m

5日目

歩行区間:ギルマンズ・ポイント(5700m)- ウフル・ピーク(5895m)、ホロンボ・ハット(3700m)
歩行距離:5.5 km登り+ 15 km下り
歩行時間:5-6時間+ 1-2時間、5-6時間(全体的な歩行時間は10-16時間)
高度上昇:1000m(ギルマンズポイント)、1195m(ウフルピーク)
高度降下:2195 m

6日目

歩行区間:ホロンボ・ハウス – マラング・ゲート
歩行距離:20 km
歩行時間:5時間
高度降下:1840 m

【難易度:☆☆】ロンガイ・ルート

日数:6日、長さ:65km。北東部山麓からのルート。長い登山道で、利用者も少ない。あまり手を加えられておらず、眺めも良くなくキャンプ地も少ない。馴化に適している。

1日目

歩行区間:ナレモル(1950 m) – ファースト・ケーブ・キャンプサイト(2650 m)
歩行距離:6.5 km
歩行時間:3-4時間
高度上昇:700 m

2日目

歩行区間:ファースト・キャンプ・サイト – キケレワ洞窟(3600 m)
歩行距離:9 km
歩行時間:6-7時間
高度上昇:950 m

3日目

歩行区間:キケレワ洞窟 – マウエンツィ・ターン(4330 m)
歩行距離:6 km
歩行時間:3-4時間
高度上昇:730m

4日目

歩行区間:マウェンザ・ターン – キボハット(4700 m)
歩行距離:9 km / 5.6マイル
歩行時間:4-5時間
高度上昇:370 m

5日目

Gilman’s Point(5700m)~Uhuru Peak(5895m)~Horombo Huts(3700m)
歩行距離:5 km登り+ 15 km下り
歩行時間:5-6時間+ 1-2時間、5-6時間(全体的な歩行時間は10-16時間)
高度上昇:1000m (ギルマンズポイント)、1195m(ウフルピーク)
高度降下:2195 m

6日目

歩行区間:ホロンボ・ハーツ – マラング・ゲート
歩行距離:20 km
歩行時間:5時間
高度降下:1840 m

【難易度☆☆☆】マチャメ・ルート

日数:7日(-1)、長さ:49km。南西部山麓のマチャメ村(1,800m)が起点。2番目に人気のあるルートである。美しい森の中を走るルートで、馴化にとても適している。山麓を横切りバラフ・ハットへと向かう風光明媚なルートが分岐する。別名:ウィスキー・ルート。

1日目 

歩行区間:マチャメゲート(1830 m) – マチャメ・ハット(3030 m)
歩行距離:5.5 km
歩行時間:5-7時間
高度上昇:1200 m

2日目

歩行区間:マチャメ・ルート – シラ・キャンプ(3850 m / 12630 ft)
徒歩距離:5.5 km
歩行時間:4-6時間
高度上昇:820 m

3日目

歩行区間:シラキャンプ – ラヴァータワー(4640 m) – バランコ・ハッツ(3985 m)
歩行距離:10 km
歩行時間:5-7時間
高度上昇:135 m(790 m)

4日目

歩行区間:バランコ・ハット – カランガキャンプ(4040 m)
歩行距離:5.5 km
歩行時間:4-5時間
高度上昇:55m

5日目

歩行区間:カランガ・キャンプ – バラフ・ハット(4680 m)
徒歩距離:3.5 km
歩行時間:4-5時間
高度上昇:640 m

6日目

歩行区間:ミラネウム・キャンプ(3820 m)、ステラ・ポイント(5752 m)-ウフル・ピーク(5895 m)
歩行距離:5 km+ 10 km
歩行時間:5-6時間+ 1-2時間、5-6時間(全体的な歩行時間は10-16時間)
高度上昇:1072 m(ステラポイント)、1215 m / 3980フィート(ウフルピーク)
高度降下:2075 m

7日目

歩行区間:ミレニアム・キャンプ – マチャメ・ゲート

歩行距離:20 km
歩行時間:5時間
高度降下:1990 m

【難易度☆☆☆】シラ・ルート

日数:7日(-1)、長さ:56km。シラ・ルートは、西からキリマンジャロに近づく別の道であり、レモショ・ルートとほぼ同じ。 Shiraは元のルートで、Lemoshoは改良されたルート。レモショはロンドロッシ・ゲートで始まり、熱帯雨林を通り、シラ1キャンプに向かうが、シラ・ルートはシラ・ゲートまで車を使ってバイパスする。

1日目

歩行区間:ロンドロッシ・ゲート / シラ・トレイルヘッド – リバーキャンプ(〜3050 m)
歩行距離:7 km
歩行時間:4時間
高度上昇:950 m

2日目

歩行区間:リバーキャンプ -シラ・ハット(3850 m) – Shira Cathedral
歩行距離:12 km
歩行時間:6-8時間
標高上昇:800 m 

3日目

シラ・ハット – ラヴァ・タワー(4640 m) – バランコ・ハット(3985 m)
歩行距離:9 km
歩行時間:6-8時間
標高上昇:135 m(790 m)

4日目

歩行区間:バランコ・ハット – カランガキャンプ(4040 m)
歩行圏内:5.5 km
歩行時間:4-5時間
高度上昇:55m

5日目

歩行区間:カランガ・キャンプ – バラフ・ハット(4680 m)
歩行距離:3.5 km
歩行時間:4-5時間
標高上昇:640 m

6日目

歩行区間:Stella Point(5752 m)~Uhuru Peak(5895 m)~ミラネウム・キャンプ(3820 m)
歩行距離:5 km / 3マイル上昇+ 10 km / 6.2マイル降下
歩行時間:5-6時間+ 1-2時間、5-6時間(全体的な歩行時間は10-16時間)
高度上昇:1072 m(ステラポイント)、1215 m(ウフルピーク)
高度降下:2075 m

7日目

歩行区間:ミレニアムキャンプ – シラ・ゲート
歩行距離:20 km / 12.5マイル
歩行時間:5時間

 

【難易度☆☆☆☆】レモショ・ルート

日数:8日(-1)、長さ:56km。西部山麓のレモショ村が起点。長い登山道のため利用者は少ない。山麓を横切りバラフ・ハットへと向かう風光明媚なルートが分岐する。徐々に高度を上げていくため馴化に最適である。

1日目

歩行区間:ロンドロッジ - フォレスト・キャンプ
歩行距離:6 km
高度上昇:7,800フィートから9,500フィート
歩行時間:3-4時間

2日目

歩行区間:フォレストキャンプ〜シラーキャンプ1
歩行距離:8 km
高度上昇:9,500フィートから11,500フィート
歩行時間:5-6時間

3日目

歩行区間:Shira Camp 1 – Shira 2 – Moir Hut
歩行距離:14 km
高度上昇:11,500フィートから13,800フィート
歩行時間:5-7時間

4日目

歩行区間:Moir HutからBarranco Camp
歩行距離:7 km
高度上昇:13,800ftから13,000ft
歩行時間:4-6時間

5日目

歩行区間:バランコキャンプ〜カランガキャンプ
歩行距離:5km
高度上昇:13,000フィートから13,100フィート
歩行時間:4-5時間

6日目

歩行区間:カランガ・キャンプからバラフ・キャンプ
歩行距離:4 km
高度上昇:13,100フィートから15,300フィート
歩行時間:4-5時間

7日目

歩行区間:バラフ・キャンプ~ムウェカ・ハット
歩行距離:5 km/ 12 km
高度上昇:15,300フィートから19,345フィート(10,000フィート降下)
歩行時間:7-8時間登り/ 4-6時間下り

8日目

歩行区間:ムウェカ・キャンプ – モシ
歩行距離:10 km
高度上昇:10,000フィートから5,400フィート
歩行時間:3-4時間

【難易度☆☆☆☆☆】ウンブウェ・ルート

日数:6日(-1)、長さ:37km。南部山麓のウンブウェ村(1,800m)が起点。最も短いルートであるが、急勾配で難所が続き、登頂にはかなりの体力が必要となる。美しい森や険しい尾根を通るルート。山麓を横切りバラフ・ハットへと向かう風光明媚なルートが分岐する。馴化には向いていない。最も危険なルートである。

1日目

歩行区間:ウンブウェ・ゲート(1614m) – ウンブウェ・キャブ・キャンプ(2850m)
歩行時間:6時間
歩行距離:約10.3 km

2日目

歩行区間:ウンブエ・ケーブ・キャンプ(2850m) – バランコキャンプ(3985m)
歩行時間:6時間
歩行距離:約6.3 km

3日目

歩行区間:バランコキャンプ(3985m) – カランガキャンプ(4040m)
歩行時間:6時間
歩行距離:約6 km

4日目

歩行区間:カランガ・キャンプ(4040m) – バラフ・キャンプ(4681m)
歩行時間:4時間
歩行距離:約3.4km

5日目

歩行区間:バラフ・キャンプ(4681m) – ウルフ・ピーク(5895m) – ムーカ(3090m)
歩行時間:ウフルピークに7〜8時間、ムウェカキャンプに降りるのに6〜8時間
歩行距離:約4.5 km登り、10.8 kmの下り

6日目

歩行区間:ムウェカキャンプ(3090m) – ムウェカ・ゲート(1641m)
歩行時間:4〜6時間
歩行距離:約8.5 km

キリマンジャロ登山、登山初心者向けのコースは?

それぞれの登山コースを紹介しましたが、一番初心者向けといえるルートは、マラングルート。

マラングルートは、急な坂道をハイキングする自信がない方におすすめ。それから、テント泊ではなく山小屋泊、というのが大きな特徴です。小屋には共同トイレと洗面所があり、 清涼飲料水、ビールも利用できます。テントと小屋の違いは明らかで、天候に左右されないのと暖をとることができるというメリットがあります。

私はこれまで日本国内で富士山、大雪山などの登山経験がありましたが、どちらかと言えば初心者に近かったです。結果としては、マチャメ・ルートで無事に登頂することができました。とはいっても、テント泊だったので夜間はかなり冷え込み、ぐっすりと眠れず途中で目を覚ましてしまうこともあり、それほど簡単な登頂ではありませんでした。マチャメ・ルートでの登山の様子は下の登山記にまとめていますので、よろしければご覧ください。

あわせて読みたい
【0/6日目】キリマンジャロ登山~ツアー会社・費用・チップの支払い~きたむ(@wakajps)です。 2017年12月25日からキリマンジャロを登り始めるため、前日の24日にキリマンジャロにインしま...
きたむ
きたむ
寒さや急な斜面に自信のない方は、やはりマラング・ルートをおすすめしたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!