【セブ島】スペイン当時時代の建物「サンペドロ要塞」を観光【写真付】

サンペドロ要塞の行き方・アクセス

フィリピン・セブ留学をおえた、きたむ(wakajps)です。

セブ留学中の休日を利用して、サンペドロ要塞(Fort San Pedro)に観光してきました。

サンペドロ要塞の基本情報とともに、観光した様子を写真付きで紹介していきます。

サンペドロ要塞を観光してみた(写真付き)

サンペドロ要塞の行き方・アクセス

サンペドロ要塞の入り口はここ。

公園内の入り組んだところにありますが、タクシーで向かえばこの入り口の前まで連れて行ってくれます。

入り口で入場料金30ペソを支払って入場。

サンペドロ要塞内は、植物が並べられて色とりどり。

ベンチも並べられているので、ちょっとした休憩スポットとしても使えそうですね。

「Fort San Pedro」の文字。

昔ながらの井戸もありました。

サンペドロ要塞内はいくつか展示館があり、当時の絵画や美術品が展示されています。

これは当時スペインが使用していた船のようです。

展示館の入り口。

スペイン当時時代、当時の写真が展示されています。

敷地をあがっていくと、塀のうえに立つことができます。

当時使われていたと思われる大砲がいくつも並んでいました。

サンペドロ要塞への行き方-タクシーよりも便利な方法-

セブ市内からGrabでフェリー乗り場に向かう

サンペドロ要塞に行くにはいくつか移動手段があります。

  • 徒歩
  • メータータクシー
  • タクシー配車アプリ「Grab」

個人的なおすすめは、Grabを使っていく方法。詳しくは下の記事で解説しています。

セブ市内からGrabでフェリー乗り場に向かう
【セブ島観光】サンペドロ要塞への行き方・アクセスはGrabが便利!フィリピン・セブ留学をおえた、きたむです。セブ留学中の休日を利用して、サンペドロ要塞に観光してきました。サンペドロ要塞は、セブ市の中心地から少し離れたところに位置しています。ボホール島に向かうフェリーポートにすぐ近くです。サンペドロ要塞への行き方はとてもシンプル。おすすめの移動方法を紹介していきます。...

サンペドロ要塞の治安

フィリピン・セブ島は日本と比べると治安がいいとは言えません。

ただし、このサンペドロ要塞は、きちんとした入場ゲートがあり、不審者は入場できないような仕組みになっているので、敷地内の治安は心配しなくて大丈夫な印象でした。

それでもバッグ類は前にかけるようにするなど、念のため気を付けておいたほうが良いでしょう。

サンペドロ要塞の営業時間

毎日、朝7時~夜19時まで。

定休日はなし、とのことですが、祝日は変更となる可能性がありそうです。

 

以上、きたむ(wakajps)でした!

ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!