【セブ留学】授業の様子は?初心者に優しいマンツーマンレッスンが特徴

【セブ留学】授業の様子は?初心者に優しいマンツーマンレッスンが特徴

きたむ(wakajps)です。

  • セブ留学ではどんなふうに英語を勉強するの?
  • マンツーマンレッスンの様子が気になる!

と、セブ留学が気になっている方に向けて書いています。

この記事では、私が留学している「TARGET」の授業の様子を紹介していきます!

授業はカスタマイズ性が高く、選択する授業によって内容が変わります。この記事で紹介する内容はあくまで一例です。

語学学校「TARGET」の授業時間数とカリキュラム

語学学校「TARGET」の授業時間数とカリキュラム

自分が留学しているコースは「TARGET 5」というカリキュラム。

この「TARGET 5」は、マンツーマンレッスン(個別授業)とグループレッスン(集団授業)がバランスよく配分されているコース。後述しますが、それぞれメリットがあります。

マンツーマン50分×5コマ
グループ50分×2コマ
その他Night Class(50分)×2コマ

Night Classは、夕食後の19時~21時に実施されているレッスン。受講は任意。週によって、授業のテーマが異なります。

TARGET 5のほかにもマンツーマンに特化したコースなどもあるので、気になる方はTARGETの公式WebサイトSchool Withさんのページを見てみると良いです。

同時期に入学した学生(以下、バッチメイト)は、TARGET 6などの授業時間数多め、マンツーマン授業に特化しているコースを受けている人が多い印象。

バッチメイトたちは、思っていた以上にみんな真面目!それぞれ目的意識を持ってセブに来ているようです。入学して数日こそ英語漬け生活が大変そうにみえましたが、以降はすっかり慣れている様子でした。意外とすぐに慣れるものなのかもしれませんね~。

という自分も、慣れないアメリカ英語の発音に揉まれながら勉強しています!

入学初日のレベルチェックテスト

入学初日のレベルチェックテスト

入学初日のオリエンテーションで、レベルチェックテストを受けました。大部分はペーパーテストですが、対人のスピーキングのテストもありました。

スピーキングのテストというと少しドキッとしてしまう人もいるかもですが、数分で終わるシンプルなものなのでご安心を。

このテストでスピーキング、ライティング、リーディング、ボキャブラリー、グラマーのスキルが総合的に分析され、6段階のレベルに振り分けられます。

この結果を元にグループレッスンのクラス振り分けがおこなわれているようで、ちなみに、自分は上から数えて二つ目のレベルでした。

自分の時間割はこれ!留学中の一日の流れ・スケジュール

自分の時間割はこれ!留学中の一日の流れ・スケジュール

下の表は私の一日のスケジュール。これを毎日繰り返しています。

1限ロールプレイ(G)
2限グラマー(G)
3限リスニング(M)
4限ボキャブラリー(M)
ランチ食堂で昼食を食べる or近くのカフェに行ってもOK!
5限自分の場合このコマは空き時間(各人の時間割による)
6限スピーキング(M)
7限グラマー(M)
8限ボキャブラリー(M)

括弧のGはグループレッスン、Mはマンツーマンレッスン。1コマは50分で、朝8時~17時ちかくまで英語漬けの生活です!どの分野(グラマー、リスニングなど)のレッスンを受講するかは先生と相談して決めることができます。

セブ留学の目玉!マンツーマン英語レッスンの様子

セブ留学の目玉!マンツーマン英語レッスンの様子

セブ留学の特徴といえばマンツーマンレッスン!私が留学している「TARGET」でもマンツーマンレッスンがカリキュラムの軸です。

過去にJICAの語学訓練、南アフリカ現地の語学学校、出張前の集中トレーニングに通ったことがありましたが、マンツーマンレッスンはこのセブ留学がはじめて。

マンツーマンレッスンは、壁で仕切られたブースで受講します。集中力が切れない絶妙な狭さ!うとうとしている暇はないです。笑

自分がこれまで受けてきた語学レッスンと比較して、マンツーマンのメリットはめちゃくちゃ大きいかと。

自分が受けているマンツーマンレッスンのコースを紹介してみます!

スピーキング(会話)のレッスン

セブ島留学ターゲットスピーキングレッスンの様子

1コマ分まるっと雑談するコース!と思っています。

会話の内容は、フィリピンのローカル言語・文化やジプニー(フィリピンのバス)の乗り方、趣味の話などなど。友達との雑談に近いですね。気になったことを掘り下げて話していきます。

セブ島中学でタガログ語、セブアノ語を教えてもらう!?

先生がアフリカの話に興味を持ってくれたので、アフリカの話をしたりもしました。

自分の興味があることをテーマにすると話しやすいと思います。仮に日本語で話しをしていても、50分も興味のないことを話すのはなかなか大変ですからね。

話が盛り上がってくるとそれなりの会話速度になるので、英語神経がびしびし鍛えられている感じがしますね~。

なんといっても先生が盛り上げ上手、聞き上手。あっという間に50分が過ぎます。

グラマー(構文)のレッスン

これまで座学が苦手→構文苦手意識が強かったので、ここぞとばかりに集中して受講しています。

「大人数で授業を受けていて、聞きたいことが聞けないまま授業が進んでしまった経験がある人は結構いるのでは。

人によって理解できる速度が異なるので、自分が聞きたいことを納得するまで聞けるって超絶ありがたい。今まで過去完了進行形の使い方でスタックしていましたが、ようやくちゃんと理解することができました!

ボキャブラリー(語彙)のレッスン

学校で販売されているテキスト(300ペソ)に沿って進めていく形式。

アフリカにいたときにボキャブラリーのなさをひしひしと感じていたので、このボキャブラリーの授業を選択しました。

「ボキャブラリーなら覚えるだけだから一人でできるんじゃ…?」と思う方もいるかもしれません。はい、たしかにできちゃいます。

マンツーマンレッスンでボキャブラリーを覚えるメリットは、その新しい単語を使って会話することにあります。会話のなかで使えなければ意味がない!と信じ、ひいひい言いながらやっています。

グループレッスンで他の学生とコミュニケーション

私が受けているグループレッスンは4~5人の人数で実施。多すぎず少なすぎずな人数で、発言するチャンスが何度もあります。

ロールプレイのレッスン

TARGETロールプレイ授業の様子

指定されたスクリプトを正しいアクセントで発音しよう!のレッスン。

アメリカ英語の特徴でもある、なめらかに発音する英語。リンキングともいわれていて単語同士がつながって聞こえるアレです。

たとえば「with him」なんかは「ウィズヒム」と呼んでしまいそうですが、「ウィズィム」と発音します。

これだけだと簡単そうに見えますが、ひとつのセンテンスでいくつも出てくるとなかなかやっかい。。特に自分はこれまでイギリス英語で過ごしてきたので、はじめは聞き取るのが大変でした。

ただ、自分が発音できるようになってくると相手の発音も聞き取れるようになってくるのが実感できます。そうなってくると会話のキャッチボールが楽しくなってくるんですよね。

グラマーのレッスン

TARGETグループレッスンの風景

グループレッスンでもグラマーの授業を選択。話す力はそれなりにあるかなと自負していますが、いかんせん複雑な言い回しは苦手が強いので弱点を克服すべく!!

授業の流れ
  1. 先生の説明
  2. 例文
  3. 例文を作る(口頭)

上の通りシンプルに進んでいきます。

が、「例文を作る(口頭)」に時間配分が多いので、それなりに頭を使います。クラスメイトの中国人とお互いに質問しあったり、学生同士でもコミュニケーションを図る機会もありました。

授業がはじまったあとでも先生やクラスの変更ができる!

授業がはじまったあとでも先生やクラスの変更ができる!

私がセブ留学している「TARGET」では、先生やクラスを変更できる仕組みがあります。

空きがあれば他の先生にチェンジすることが可能。「思っていたよりレベルが高かった」「性格が合う人がいい」などなど、変更する理由は人によりけり。

私自身は変更しませんでしたが、他の学生は割と気軽にチェンジをしている様子でした。

セブ留学TARGETのオフィスとスタッフたち

チェンジしたい場合は、スタッフが待機しているオフィスにいって相談すればOK。

別の用事でオフィスに訪れましたが、比較的若いスタッフで構成されていて和気あいあいとした雰囲気でした。日本人スタッフもいるので、日本語で対応してもらえます!

 

以上、セブ留学中の授業をテーマに紹介しました!

次回は、二週間の短期セブ留学を終えてどうなったのか!?を紹介していきます!

 

きたむ(wakajps)でした。

 

セブ島留学を検討中の方へ

セブ留学に行こうかな…と検討していて、下のような疑問を持っている方は多いのでは。

  • どの国に留学するか迷っている
  • 学校の選び方がわからない
  • 予算に合う留学プランを相談したい
  • 全く英語が話せないので不安…
  • 社会人に人気の学校が知りたい
  • 遠方でもサポートしてもらえる?

セブ島留学の情報を総合的に取り扱うSchoolWithなら、手数料無料でセブ留学の学校選びをサポートしてもらえます。SchoolWithは、セブ留学に精通した会社(エージェント)で、私自身もお世話になりました。

私も留学してわかりましたが、セブの語学学校は数多く存在します。

予算やカリキュラム、学校の雰囲気など、自分に合った学校を選ぶのは大事なポイント。ですが、数多い学校から自分にあった学校を選ぶのは至難の業ですね。

リスクを下げたい方は一度相談してみることをおすすめします。

ブロガー・YouTuber必見!インフルエンサー留学で費用無料に!

私自身もインフルエンサー(ブロガー枠)として参加したセブ留学。インフルエンサー留学だと、なんと授業料、滞在費、食費が無料になります!(渡航費用は除く)

月間のPV数やチャンネル登録数の条件は下のページで詳しくみることができます。

無料でセブ島留学できちゃう大きなチャンス。ブロガーやユーチューバーの方はお見逃しなく!

ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です