【ターゲット】社会人の私がフィリピン・セブ島に短期英語留学へ

今回、留学する学校は「TARGET(ターゲット)」

セブ留学を今週にひかえた、きたむ(wakajps)です。

ええ!?このタイミングで語学留学?しかも英語?という突っ込みを自分でもしたくなる気持ちがありますが、行くことに決めました。

いいえ、厳密にいうと行かせていただくことになりました!!

きっかけは、留学・語学の総合サイトSchool Withで、下の募集がかかっていたことでした。

 

近年話題のセブ島留学を一緒に盛り上げてくれる、ブロガーやユーチューバーなどのインフルエンサーを募集しています。

渡航が決定した方には、セブ島留学の魅力を発信してもらいながら、最大4週間のセブ島留学を体験していただきます。

留学・語学の総合サイトSchool With

 

きたむ
きたむ
これは…呼ばれている!

ありがたいことに、トントンとお話しが進み参加することが決定!

いわゆるインフルエンサー枠というもので、留学に関わる大部分の費用を負担していただき、参加させてもらえる企画です。

今回、留学する学校は「TARGET(ターゲット)」

セブ留学の語学学校「TARGET(ターゲット)」

今回、自分が留学するのは「TARGET Global English Academy」(以下、ターゲット)という語学学校。

公式Webサイトをみてみると

フィリピン最多のマンツーマンで最短・最速スピーキング強化ができる、セブ島にある日本人経営の英語学校

これはめちゃめちゃ期待が持てそうで、日本人経営という点も何かあったときに安心ですね。

さらに、

食事は平日3食提供、日本食はもちろん、イタリアンや中華料理、そして日本人の口にあったフィリピン料理を提供しています

南アフリカで一年半近く過ごしていましたが、やはり食は大事だと実感。

何かと疲弊しやすい異国の地だと、特に食は重要な要素。ここまで充実していれば”健康的”に留学生活を送れそうですね。

きたむ
きたむ
他にもWebサイトに書かれている充実したサポートが印象的!

フィリピン留学サイトの比較で評判が良いのもポイントが高いですね。

TARGETの公式サイト

参加する留学プログラム・コースの内容

参加する留学プログラム・コースの内容

ターゲットで用意されているコースのうち、自分が参加するのはTARGET 5コース。

ターゲット5のコース内容

TARGET 5は、マンツーマンとグループのレッスンがバランスよく配置されたコース。

5時間マンツーマン+2時間グループクラスが含まれています。

TARGET 5

マンツーマンで各分野の知識を習得し、グループで理論に基づいた実践感覚を養えるバランスの良いコース。

ハード過ぎない時間数なので、自習時間を確保しながら習熟度の高い学習が可能です。

引用:TARGETコース

バラバラのレベルでのレッスンは効果が薄いと思っているので、マンツーマンの時間が確保されているのは良い点ですね。

わかりにくい点、聞きたいことが聞きやすいというメリットもあります。

通常は一か月間、またはそれ以上のスケジュールとなるようですが、私は個人的な都合で二週間のスケジュール(11月25日~12月8日)とさせていただきました。柔軟な対応してくださったSchool Withの担当者さんに感謝です。

今回はインフルエンサー枠ということで、以下の条件・サポート有りで参加させていただくことになっています。

  • 学費、寮費、現地支払い費が無料
  • 平日3食の食事、掃除/洗濯サービス
きたむ
きたむ
ありがたすぎて涙出そう。

すでにブロガーで有名な方が参加した実績もあり、留学生活の様子を参考にさせていただいています。

セブ留学に興味はあるけど留学中の様子が掴めない!という方は、体験談(ブログ)を見てみるとイメージがわきやすいかと。

今(留学前)の語学レベルと目標

語学力(英語)が向上した

どれくらいの語学レベルでセブ留学するのよ!?と思っている方も多いはず。

かんたんに言ってしまえば、中の上か上の下ぐらいでしょうか(ざっくり)

これまでの語学経験
  • 留学経験なし
  • 4年前に受けたTOEICスコアは600
  • 出張前のオンライン英会話(QQイングリッシュ
  • 六本木でフリースタイルの英会話トレーニング
  • 海外出張経験あり(アメリカ、イギリス、香港、シンガポール、韓国、台湾)
  • 海外長期滞在あり(南アフリカ)
補足(その他の言語)

ズールー語、アフリカーンス語、コサ語、スワジ語、ンデベレ語、ツォンガ語、ヴェンダ語、スワヒリ語、ツワナ語(※ほとんどあいさつ程度)

直近で受けたTOEICはおそらく4年前で、海外出張に行くタイミングで取得。スコアは600点前後だったと思います。社会人としては中レベルぐらいでしょうか。それほど高くないです。

海外出張にいくのであれば、すでにペラペラなんじゃ!?とも思われそうですが、はじめのアメリカ出張では英語が聞き取れなさ過ぎて凹んだ経験があります。話す英語もほとんどはフル暗記して臨んでました。

そのときの悔しい思いから、オンライン英会話のQQイングリッシュをスタートしました。

もともとTOEICのスコア向上が目的ではありませんでした。なので、数値的な伸びはわかりませんが、スムーズに英語を発するトレーニングとして効果があったと思っています。日本人が苦手とするスピーキング、リスニングが鍛えられたのは良かったです。

ちなみに講師はフィリピン人の方々でした。無料体験レッスンなどもついているので、フィリピンの英語はどんな感じ!?と思っている方は、セブ留学の前にオンライン英会話、試してみても良いかもしれません!

QQ Englishの詳細

TOEICの点数よりも実践ベースの英語を

TOEICの点数よりも実践ベースの英語を

TOEIC受験以降に海外出張や南アフリカ滞在があったので、スコア的には伸びているんじゃないかなぁと思いつつ、いわゆる”TOEIC対策”をしているわけではないので、あがっていないかもしれません(どっち)

でも、TOEICでスコアをとる!というよりかは、実践ベースの語学力をブラッシュアップしていきたいとなと。

南アフリカ滞在では、言い回しや瞬発力がかなり伸びたと思っていて、ビジネスの一定レベルまでは到達できていると一応自負。

きたむ
きたむ
が、しかし

一方で、語彙が少なかったり、イディオムに弱かったりと、南アフリカ滞在時に課題に思ったことがいくつかありました。

なので今回のセブ留学では、不足している語彙とイディオムを会話のなかで使えるようにする、がおっきな目標です。

覚える、ではなく、会話の中で使えるようにする、というのもポイント。覚えても使えなければ意味がないので。

セブ留学のほかにフィリピンでやること(予定)

せっかくのセブ滞在なので、フィリピンを満喫しようと思っています。

  • フィリピン・セブ島とほかの島々探索
  • 海外で事業をおこなう日本人との交流

フィリピン・セブ島とほかの島々探索

フィリピンには以前に一度行ったことがありましたが、そのときはマニラ付近のみで小さな島のほうには行ったことがありません。

海がきれい!!という話は友人から聞いているので、休日はふらふらと探索にでかけようと思っています。久々の東南アジアが楽しみでしょうがない。

海外で事業をおこなう日本人との交流

今回参加させていただく「ターゲット」は日本人経営。

私自身も南アフリカで事業に参画していくので、海外で事業をおこなう方の話を聞いてみたいと思っています。

 

留学、フィリピンでの生活の様子は、また随時更新していきます。

以上、きたむ(wakajps)でした。

 

セブ留学関連記事

(1)【ターゲット】社会人の私がフィリピン・セブ島に短期英語留学へ(この記事)

(2)セブ留学中はどんな生活環境?学校の施設・設備を写真付きで紹介するよ

(3)【セブ留学】授業の様子は?初心者に優しいマンツーマンレッスンが特徴

ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!