【ケープタウン】ハイキング初心者もOKなライオンズヘッドで絶景を!

ライオンズヘッド頂上からの絶景

南アフリカにいます、きたむ(wakajps)です。

ケープタウン(Cape Town)といえばテーブルマウンテンが有名。

ですが、その脇にあるライオンズヘッドもケープタウンの絶景を眺めることができるおすすめスポットなのです!

きたむ
きたむ
ケープタウンの海と山と街が一度目に映る景色は、なかなか日本で拝めない景色…!

ライオンズヘッドは、ケーブルカーがないので徒歩で登るしかありませんが、片道1時間ちょっとで気軽にハイキングできる小高い丘。

ケーブルカーがないので、その分人が少ないのがメリットです。

きたむ
きたむ
ケープタウンに来たら絶景ポイントが圧倒的におすすめ!登山、ハイキング初心者でも登れます。

というわけで、本記事では、ライオンズヘッドをハイキングした様子を写真つきでレポートしていきます!

ケープタウンのおすすめ観光スポット『ライオンズヘッド』とは?

ライオンズヘッドを見上げる

ライオンズヘッドは、テーブルマウンテンとシグナルヒルの間にある山。

頂上の標高は669m。ライオンズヘッドはケープタウン市街と海の景色を眺めることができる場所として知られている。

引用:Wikipedia

きたむ
きたむ
ケープタウンは独特な地形で、山と海に囲まれた大都市。

この位置関係によってすてきな景色を眺めることができるのです!

ライオンズヘッドに登ってみよう!

ライオンズヘッド登山道の目印

ライオンズヘッド登山道の入り口の目印はこの看板。

登山道の場所はややわかりにくい場所にあるので、この看板を目印にすると良いです。緊急時用の電話番号が書かれているので、写真を撮っておくなり、メモをしておきましょう。

序盤は緩やかな道を進んでゆく

ライオンズヘッド登山道の入り口

登山道の入り口に到着したら、しばらく一本道を進んでいきます。序盤はしばらく緩やかな道が続きます。

10分程度登ると左手にキャンパスベイという、綺麗なビーチが現れます。

キャンプスベイが見渡せる
きたむ
きたむ
ここで一休憩しながら、写真をぱしゃり。
ケープタウン市街を見渡しながらハイキング

ケープタウンの街を眺めながら進んでいきます。ウォーターフロントのあたりを眺めることができます。

後半からは崖っぷちの道も。でも景気がグッド。

ライオンズヘッドの途中にはチェーンを使った道もある

左手にはテーブルマウンテン。すてきな景色を眺めながら登っていきます。

きたむ
きたむ
ハイキングしながら、海、街、山など景色が変わっていくのがライオンズヘッドの特徴!

途中、ハシゴもある!

ライオンズヘッドハイキングの途中にあるハシゴ

日本では割と本格的な登山で見かけることがあるハシゴ。ライオンズヘッドにもハシゴがかかっているポイントがあります。

とはいっても長いハシゴではないので、初心者でも大きな問題はない程度です。

きたむ
きたむ
アドベンチャーな雰囲気がたまらんです。
ライオンズヘッドの途中にはチェーンを使った道もある

チェーンを辿りながら進む道もあります。

途中の分かれ道ー近道の急傾斜か、緩やかな回り道かー

ライオンズヘッドの分かれ道を示す看板

ここまで一本道が続いていましたが、終盤に近ずくと分かれ道が登場します。

右手が急傾斜だけど近道ルート、左手が緩やかだけど回り道のルート。

きたむ
きたむ
さぁどちらを選ぶ!?

急傾斜のほうは近くで見るとわかりますが、それなりに急、です。近くにある看板を見ると『At your own Risk(自己責任)』の文字が。

「at own risk」の看板

滑落してしまう人も後を絶たないようなので、不安がある方は左手の緩やかな道を選びましょう!(帰りも同じルートなので、帰り道で急傾斜の道を通ることもできます)

いざライオンズヘッドの頂上へ!

ライオンズヘッドに登頂

一時間ほど登り、ついに頂上に到着!すでに20人ぐらいの登山客がのんびり過ごしていました。

ライオンズヘッドはテーブルマウンテンとは異なり、囲いの柵がありません。どこで写真を撮ろうか、、と動き回ることができますが、一歩踏み外すと滑落してしまう恐れがあります。くれぐれもご注意を。

街を背景にしてパシャリ。

ライオンズヘッド頂上からの絶景

パシャリ。

ライオンズヘッド頂上からの景色

気軽に登れてこれほどの絶景を眺めることができる場所はなかなかないのはないでしょうか。

ちなみにこの日は、テーブルマウンテンに移動して、そのままテーブルマウンテンも登りました。

ウォーターフロントとテーブルマウンテン
【ケープタウン】大人気の観光スポット「テーブルマウンテン」に登ろう!ケープタウン(Cape Town)の観光スポットとして有名すぎるテーブルマウンテン。ケープタウンに来たら絶対に一度は行きたいスポット! 市内の中心地からも観光しやすいスポットで、トリップアドバイザーの人気ランキングでは、登録されている406件のうちテーブルマウンテンは堂々の一位! テーブルマウンテンとは? ...

ライオンズヘッドはどこにあるの?地図で場所を確認してみよう!

ライオンズヘッドは、テーブルマウンテンとシグナルヒルの間に位置しています。

ケープタウン市内からは車で10分程度で登山口に到着できます。

ライオンズヘッドへの行き方・アクセス

Uberでむかうことをおすすめします!

地点登録で「Lion’s head」を指定すればオッケーです。念のため、ドライバーさんに「I’m going to hike Lion’s head」と伝えておくと確実。

ライオンズヘッドに登るときの格好(服装)と持ち物

  • 動きやすい服装
  • 運動靴
  • リュックサック
  • カメラ

ケープタウンは日差しが強く乾燥しやすいので、水を持っていくことを強くおすすめします。

途中、手を使いながら登るポイントもあるので、手が空くリュックサックが良いでしょう!

ライオンズヘッドのほかに、ケープタウンでハイキングをするならここがおすすめ!

テーブルマウンテン(Table Mountain)

テーブルマウンテンはケープタウンの象徴的な存在。

市内の中心地からも観光しやすいスポットで、トリップアドバイザーの人気ランキングでは、登録されている406件のうちテーブルマウンテンは堂々の一位!

ケーブルカーを使うができますので、行きはハイキング、帰りはケーブルカーもOKです。詳しくは以下の記事でまとめています。

ウォーターフロントとテーブルマウンテン
【ケープタウン】大人気の観光スポット「テーブルマウンテン」に登ろう!ケープタウン(Cape Town)の観光スポットとして有名すぎるテーブルマウンテン。ケープタウンに来たら絶対に一度は行きたいスポット! 市内の中心地からも観光しやすいスポットで、トリップアドバイザーの人気ランキングでは、登録されている406件のうちテーブルマウンテンは堂々の一位! テーブルマウンテンとは? ...

デビルズピーク(Devil’s Peak)

テーブルマウンテンのすぐ横にあるのが、デビルズピークという小高い丘。実はこのデビルズピークは日本人にはあまり知られておらず、Googleで検索しても情報があまりでてきません。

そんなデビルズピークに登ったときの様子を以下の記事で紹介しています!

ケープタウン・デビルズピークの頂上から眺めた景色
【ケープタウン】デビルズピーク~日本人が知らないハイキングスポット~南アフリカにいます、きたむ(wakajps)です。 南アフリカ共和国のケープタウンといったら多くの観光・旅行スポットがあります。そ...

ケープタウンの他のおすすめ観光・旅行スポット

ケープタウンの他のおすすめ観光・旅行スポットは以下の記事で紹介しています!

ボカープから見えるテーブルマウンテン
南アフリカ・ケープタウンを満喫するおすすめの観光・旅行ルート【4泊5日】南アフリカのケープタウンは、自然に恵まれ発展した都市で世界的に有名な観光地。 観光スポットは、テーブルマウンテン、ウォーターフロント、喜望峰、ボルダーズビーチ、ボカープ、ワインナリー巡り、海水浴、ロベン島など。格安でケープタウンの見どころ満載のスポットをまわる観光・旅行ルートを紹介。...
ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!