野生のミーアキャットに会いに行くならアフリカのボツワナへ【写真】

ボツワナの野生のミーアキャット

南アフリカ共和国にいます、きたむ(wakajps)です。

先日、アフリカのボツワナで野生のミーアキャットに出会ってきました!

当方、30歳独身男ですが、

きたむ
きたむ
控えめにいって、超絶かわいかった。

ので、写真とともにボツワナの野生のミーアキャットを紹介していきます!

ボツワナで野生のミーアキャットに出会ってきた!

ボツワナの野生のミーアキャット

ミーアキャットに出会えるポイントにつくなり、ひょっこり顔を出すミーアキャットたち!

そこまでミーアキャットに思い入れがあったわけではなく。でもこれは間違いなくかわいいやつだ、とすぐに認識しました。

ボツワナの野生のミーアキャット家族連れ

ちょうどそういう時期だったのか、たくさんの子供のミーアキャットが。家族連れのミーアキャットを観察することができました。

ボツワナの野生のミーアキャット毛づくろい中

子供たち同士で遊んだり毛づくろいをしたり。。見ているだけでかなり癒されますね、これ。

ボツワナの野生のミーアキャットの立ち姿

ミーアキャットといえば、立ち姿が有名ですね!

遠くの方で何か物音がすると、遠くを見渡すためにサッっと立ち上がります。立ち姿もですが、どきどきしたような表情で遠くを見る表情がなんともかわいいのです。

ミーアキャットからしたら敵から逃れるために必死なのだと思いますが。

 

そんなミーアキャットの立ち姿を後ろから。

ボツワナの野生のミーアキャットの立ち姿

左に向いた!

ボツワナの野生のミーアキャットの立ち姿

次は横から!

ボツワナの野生のミーアキャットの立ち姿

きたむ
きたむ
背筋がピンとしていて姿勢が良いことがわかりますね~。

ボツワナの野生のミーアキャットの立ち姿

もともと猫を飼っていましたが、たまに立つ猫の姿もかわいかったのを思い出しました。小動物が立つ姿って、なんでこんなにかわいいと思えてしまうのか…

野生のミーアキャットに出会うのはすごく難しい

現地のツアーガイドの方の話によると、通常、野生のミーアキャットに出会うのはとても難しいとのこと。というのも、敵が近付いてきたのを察知すると穴の中にすぐ隠れてしまうから。

なぜここでは至近距離で観察できるのかというと、それはすぐ近くに現地のボツワナ人が一緒に暮らしているから。野生ではあるけれど、ある程度人間慣れしているようです。

ちなみに、このポイントに訪れるには、国道から大きく離れた場所に移動する必要があるため、現地のツアーを利用するのが必須かと思います。

きたむ
きたむ
自然の中で暮らすミーアキャットの生態を観察できる貴重なスポットですね。

ボツワナの野生のミーアキャットを至近距離で観察

ミーアキャットの分布(生息地)は、南部アフリカ。

知り合いの南アフリカ人によると、南アフリカの「Oudtshoorn(オーツホーン)」というところでも、ミーアキャットに出会えるのだそう。

オーツホーンはケープタウンの近くに位置しているので、ケープタウンの観光とあわせて訪れてみてもいいかもしれませんね!

きたむ
きたむ
小動物に癒されたい方はぜひ…!
ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!