【海外】スキミング手口と対策・見分け方|コツはATMを触る【写真】

【海外】スキミング手口と対策・見分け方|コツはATMを触る【写真】

南アフリカ在住のきたむ(wakajps)です。

海外滞在、旅行で気を付けることの一つが「ATMを利用するときのスキミング対策」ですね。

私が住んでいる南アフリカ共和国でもクレジットカードのスキミング被害が多発しています。

幸いにも自分自身はまだ被害にあったことはないですが、生活するなかで気を付ける点が多々あります。

この記事では、クレジットカード(国際キャッシュカード)の利用するときに注意すべきスキミング対策方法や手口を紹介していきます。

スキミング手口の多くはATMに取り付けられた不審な部品

ATMに取り付けられたスキミングデバイスにはさまざまなタイプがあります。

狙われやすいターゲットは、ショッピングモールやガソリンスタンドのATM、および裕福な地域のATM。ATMに近づいたら、ATMを不審な部品が設置されていないかよく確認することが重要です。

カードリーダーとPINパッドを軽く振るってみて、どちらかがゆるんでいるかどうかを確認することが有効。スキミングデバイスは、両面テープでATMに固定されていることが多く、揺らしてみてぐらぐらしているようであれば要注意です。

気を付けるべき点は、具体的には以下の通り。

  • ATMを使用する前に、ATMが正常に機能していることを確認
  • 周囲の状況に注意し、ATMのすぐ近くに誰もいないことを確認
  • カードリーダーとPINパッドを慎重に振って不審なデバイスがついていないか確認
  • 犯人は銀行員や親切な人を装っている可能性があるので、容易に信用しないこと

パスワードを入力する際は片方の手で遮る【カメラ対策】

ATMに取り付けられたスキミングデバイスには、パスワードをキャプチャするピンホールカメラが取り付けられているケースが多いです。

したがって、対策として、ATMでパスワードを入力する際は、片手でパスワードを入力し、もう一方の手でパスワードを入力する手を覆うとよいです。

スキミング手口としてどのようなデバイスが取り付けられているのか

以下は、実際に取り付けられていたスキミング用デバイスの写真です。

肉眼でもみわけることはとても難しいことがよくわかります。

スキミング手口としてどのようなデバイスが取り付けられているのか スキミング手口としてどのようなデバイスが取り付けられているのか スキミング手口としてどのようなデバイスが取り付けられているのか スキミング手口としてどのようなデバイスが取り付けられているのか

それでもクレジットカードの国際キャッシングはとても便利

私自身、アフリカをはじめさまざまな国に訪問する機会がありますが、基本的にはクレジットカードを使って現地のATMでお金を引き出しています。

あらかじめ両替していく方法もありますが、必要なぶんだけ現地でお金を引き出せるのはとても便利。

スキミングされてしまうリスクもありますが、クレカに付帯している盗難保険によって、実はそれほどスキミングは脅威ではないのかなと思っています。

クレジットカードの盗難保険のおかげでスキミングはそれほど怖くない

クレジットカードには盗難保険がついているため、不正使用ができないようになっています。

万が一、クレジットカードを盗まれたり、スキミングやフィッシング詐欺にあった場合でも、不正利用された金額が補償されます。

ただし、スキミングなどクレジットカードを不正利用された場合は、そのクレジットカードを利用停止する必要があり、帰国するまではクレジットカードが使えなくなってしまう可能性があります。

したがって、クレジットカードは少なくとも二枚、できれば三枚、持ち物にいれておくことをおすすめします。

海外旅行保険が付帯したクレジットカードがおすすめ

海外旅行にいくときは、海外旅行保険にはいることを強くおすすめします。

とはいっても海外保険に単体に申し込みと、数千円かかることがザラです(滞在日数による)。

費用を抑えてお得に旅行するためには、海外旅行保険が付帯したクレジットカードを使用するのがよいです。

新規入会することにより、大量ポイント還元やキャッシュバックがつくことも!

おすすめのクレジットカードは下の二つ。

エポスカード(Visa)

  • マルイはもちろんVisa加盟店でポイントが貯まる
  • 年会費永久無料で、学生や若い人が初めて持つカードとしても人気
  • 年会費無料で海外旅行保険が自動付帯

インターネット経由の新規入会で最大5,000ポイントのポイント還元があるのもうれしいですね。

エポスカードの詳細

三井住友VISAカード

  • 国内最大手の三井住友カードなので信頼と実績あり
  • WEB申込は初年度年会費無料(※翌年度以降も割引特典あり)
  • 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)ショッピング補償(最高100万円)あり

こちらはなんと、新規入会で最大10,000円のキャッシュバックつき。これでおトクに旅行ができてしまいます。

三井住友VISAカードの詳細

さいごに

治安が心配される地域では、できる限り現金の両替は少なめにして、持ち歩く現金も少額にしたほうが◎です。万が一、盗まれてしまったら精神的なダメージが大きいです。

少しでも心配な要素を減らして快適に観光・旅行を楽しみたいのなら、やはりクレジットカードは必須です。

 

ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です