【徹底解説】ダンス部選手権準優勝・登美丘高校『バブリーダンス』とは




 

きたむ(@wakajps)です。

 

先日、Twitterを見ていたら下のTweetが、リツイートでまわってきました。

 

 

きたむ
ばぶりーだんす・・・?とみおかこうこう・・・?ダンスのクオリティ、キレがすごい!

 

ダンスのクオリティの高さもですが、肩パッドやソバージュといった、取り入れられている「バブリーさ」に見事にハマり、飽きずに繰り返し動画を見てしまっています!

 

本記事では、大阪府立登美丘高校ダンス部『バブリーダンスPV』の見どころを紹介していきます。

 

大阪府立 登美丘高校ダンス部(TDC)とは

大阪にあるダンスの名門高校。

高校のダンス部日本一を決める「2017年第10回日本高校ダンス部選手権(ダンススタジアム)/ビッグクラス」では、優勝ではなく、惜しくも準優勝だったが、特異な衣装やダンスが人気を集め、日本だけでなく海外からも注目を浴びている。

優勝は、同志社香里高等学校(大阪)だった。

大阪府立登美丘高校ダンス部『バブリーダンスPV』

 

登美丘高校ダンス部が全国高校ダンス大会準優勝で一躍有名となり、制作された『バブリーダンス』の公式PVがこちら。

【TDC】バブリーダンスPV 登美丘高校ダンス部 Tomioka Dance Club

いつも応援してくださり本当にありがとうございます。 チーム一丸となって気持ちを込めて作りました! 沢山見ていただけると嬉しいです。 これからも宜しくお願いいたします!!! 《受賞歴》 ライオンズダンスコンテスト 優勝 ダンススタジアム新人戦 優勝 全国高等学校ダンス部選手権 優勝 ダンススタジアム全国大会 準優勝 出演:登美丘高校ダンス部 振付:akane のなみゆ 音楽編集・撮影・映像編集:akane ヘアメイク:JUNKO HIRATA @CLUB PICCADILLY UMEDA OSAKA

 

このまま眺めているだけでも十分面白いのですが、私が気が付いた「バブリーダンス」の見どころを紹介していきます!

 

『バブリーダンスPV』の見どころ①

 

なんといっても要所要所にちりばめられたバブリー用語。バブリー芸人の平野ノラさんが、彼女のネタとして使っているフレーズでもあります。

 

  • 「しもしも ころがしてる? おったまげ〜」1:39~
  • 「しもしも 石黒賢?」2:22~
  • 「19時からねるとんパーティー」2:28~
  • 「OK! バブリー ケツカッチン」2:30~
  • 「ケツカッチンだからお先にドロンしま〜す」3:18~

 

個人的には、2:22~「しもしも 石黒賢?」からの吹っ切れ具合がだいすきです。そこからはじまるバブリー用語ラッシュが特に必見です!

 

「しもしも ころがしてる? おったまげ〜」の元ネタ

『しもしも』は、バブリーな人たちが電話に出るときに使っていた言葉。「もしもし」を反対から読んだだけ。

『ころがしてる?』の使用例は、「土地と一緒に転がしてやろうか」「土地と男を転がすわ」など。「土地を転がす」という意味は、土地を購入し時価が高騰したときにその土地を売却する、という意味で、バブル時代流行ったビジネス。

『おったまげ』は、とても驚いたという意味。

 

「しもしも 石黒賢?」の元ネタ

『しもしも』は、上述の説明の通りです。

『石黒賢』は、バブル時代に流行った俳優さんです。

 

「19時からねるとんパーティー」の元ネタ

1980年代~90年代にかけて放映されていた人気テレビ番組、「ねるとん紅鯨団」。この番組で行われていた、芸能人や一般人同士のカップリングパーティー企画を元にして広まったのが「ねるとんパーティー」。バブリー世代がハマっていたテレビ番組。

 

「OK! バブリー ケツカッチン」の元ネタ

『ケツカッチン』とは、元々芸能界で「後ろの予定がある」という意味で使われていたようですが、バブル時代には、一般人にも使われていたようです。

 

「ケツカッチンだからお先にドロンしま〜す」の元ネタ

『ドロンします』は、忍者が消えるときにドロンという音で消えることから、「その場からいなくなる」という意味で使われていました。用事があって先に帰るときになどに、ケツカッチンと組み合わせて使うこともできますね。

 

きたむ
中毒性が高い!何回も繰り返し見てしまっています。

 

 

『バブリーダンスPV』の見どころ②

全体的にダンスがキレッキレッなので、正直、ダンスの見どころは”全て”です。

特に注意深く見ていただきたい、キレのあるダンスがこちら!

 

  • 0:55~ ギコギコダンス
  • 1:49~ バンザイ連打!ダンス
  • 2:03~ 細かな手の振りのダンス
  • 3:00~ クライマックスの全体ダンス

 

※ダンス名は私が勝手につけています。

 

きたむ
一人一人のダンススキルが高いことはもちろん、ピシピシッと振りが揃ったダンスは見ていてとても気持ちが良いですね!音楽とダンスの相性(音ハメ)も抜群です!

 

音ハメとは

リズムやカウントに合わせて踊りを踊るのではなく、音楽のメロディーラインに合わせて踊る事を指す。
ブレイクダンスのフリーズなどで、よく音ハメは使われる事が多い。
また、曲調やテンポが変わる一部分だけ、音ハメして踊るような事もある。

引用:ストリートダンス用語辞典

 

 

『バブリーダンスPV』の見どころ③

The ディスコダンス!な音楽(CAN’T UNDO THIS!! / MAXIMIZOR)にあわせて登美丘高校ダンス部のメンバーが扇子を持って踊るシーン!

動画では、1:52~です。

 

きたむ
バブルを彷彿とさせるダンスとミュージック!!(私はバブル世代の人間ではありません。。)

 

 

『バブリーダンスPV』の見どころ④

 

バブリー世代のアイドルといえば、工藤静香さん。工藤静香さんといえば!の「手をかくかくさせるダンス」を、2:35~見ることができます。

元ネタの工藤静香さんの「嵐の素顔」はこちらから視聴できます。

 

工藤静香 嵐の素顔

ザ・ベストテン 1989.7.13

 

『バブリーダンスPV』の見どころ⑤

個々のダンスレベルが高いことはもちろんですが、バブリーダンスではフォーメーションダンスがとてもよく考えられています!

 

ただ、このフォーメーションダンスの凄さは、フォーメーション全体が映されていないとわかりにくいです。

PVでは個人にフォーカスされている映像が多いため、フォーメンションダンスを確認できるシーンが少ないです。

フォーメーションダンスとは

複数人でダンスをおこなう場合に、その動き方や立ち位置を連動させておこなうダンスです。モーニング娘。がこのフォーメーションダンスを取り入れ、人気が再燃しました。それにあわせてフォーメンションダンスの魅力が有名になりましたね。

 

フォーメーションダンスを確認することができる映像はこちら!

 

日本高校ダンス部選手権・ビッグクラスで大阪府立登美丘が準優勝

高校のダンス部日本一を決める「第10回日本高校ダンス部選手権(ダンススタジアム)」(産経新聞社ほか主催、エースコック特別協賛、大塚ホールディングスオフィシャルパートナー)の全国大会「ビッグクラス(13人以上)」決勝が17日、横浜市で行われ、同志社香里(大阪)が優勝。連覇を狙っていた大阪府立登美丘は準優勝となった。

 

 

『バブリーダンスPV』の使用楽曲!メインは『ダンシングヒーロー』

「バブリーダンスPV」には、バブリー時代を象徴する、厳選された楽曲が使用されています!

 

  • Venus / Bananarama
  • ダンシング・ヒーロー / 荻野目洋子
  • CAN’T UNDO THIS!! / MAXMIZOR
  • You Spin Me Round / Dead Or Alive
  • Heart On Fire / Arabesque
  • Fantasy / EARTH WIND & FIRE
  • CHA -CHA -CHA / 石井明美

 『バブリーダンス』の衣装

バブリー時代を彷彿とさせる、ワンレン、ボディコン、肩パットの衣装。

芸人・平野ノラさんでおなじみのバブリー衣装ですね。

加えて、バブル時代に使われた肩から下げるタイプの大きな携帯電話も使用されていますね。

 

大阪府立登美丘高校ダンス部の方のコメント

(反響は)想像以上でした。SNSの(影響の)大きさをを改めて感じた。クラスの子とか動画見て笑ってくれてめちゃ嬉しい。【生徒】

生徒たち同士で表情を研究するようにみんなで動画を共有しあって、細かいところまでこだわりを持ってやりました。【生徒】

「テーマ」「音楽」「ダンス」は、こっちが考えるんですけど、「仕草」「表情」だったりは全部本人たちが考えてやっている。だから自分たちにしか出来ないダンスが生まれる。【コーチ】

 

著名人からのコメント

 

 

YouTube公式チャンネル『アカネキカク』

高校の部活であるにも関わらず、登美丘高校ダンス部のYouTube公式チャンネルがあります!

 

きたむ
自分が高校生のときのことを考えると、自分の部活の公式HPがあること自体びっくりですね!そう時代は変わったのである。

 

「バブリーダンスPV」のほかにも、「恋ダンス」「ポッキー シェアハピ 」「GO FOR IT! (西野カナ)」「ポカリ鬼ガチダンス選手権」など日々の活動のダンスを見ることができます。

登美丘高校ダンス部ファンの方は、必見ですね!!

 

 

『バブリーダンス』を見た外国人の反応(海外の反応)

“do you wanna dance tonight?”…..YAAAASSSSSSSSS

この映像は中国で拡散されてるよ!!

―タイもだよ!

―ドイツも同じく。

―マレーシアも同様。

―台湾も!

―インドネシアもだよー!

―全部じゃんか!!(笑)

日本のクリエイティブ力は本当にすごい!めちゃいいね!応援してるよー。韓国より

めちゃくちゃおもしろかった!!!

すげぇwwww

このビデオが気に入らない彼らは、もっとより良い人生を送れるはず。

登美丘高校大好きすぎる!ハマってしまって毎日見てるんだがww

誰か!この曲名を教えて!!

 

テレビ朝日・Mステ(ミュージックステーション)に出演!

大阪府立登美丘高校ダンス部がついに…!11月27日放送のテレビ朝日Mステ『MUSIC STATION』で荻野目洋子さんとコラボしました!

下の動画がテレビで放送された映像です。

 

おまけ:若い世代が知らないバブル時代の贅沢エピソード

・ 就職活動中なのに企業から高級ホテルのレストラン招待
・ 内定企業から研修と言う名の旅行プレゼント
・ 友人と高級クラブで短期バイトしたが、初日からチップで10万
・ そのクラブでチップとバイト代で100万稼いだ
・ 学生の時から高級ホテルや高級レストランに行っていた(おごり)
・ 入社してすぐの夏のボーナスは80万ぐらいだった
・ 会社の飲み会で支払をした事は一度もなし
・ 飲み会の帰りは必ずタクシー券がもらえた
・ 日帰りで香港に行った事がある
・ 男性が羽振りが良かったので、一週間外食(おごり)出来た
・ 給料がそのままお小遣いだった
・ 海外出張に行く男性にねだれば化粧品はプレゼントしてもらえた
・ 海外で買物する時は日本未入荷か否かで購入(金額無視)

●賞与1回100万円でも普通!
新入社員でもボーナス1回100万円は出る会社が多数あった。(神奈川県/男性/49歳)
●タクシー使いまくり!
歩いて5分くらいの距離でも平気でタクシーを利用した。(埼玉県/男性/49歳)
●アルバイトも金払い良し!
就職活動不要。新規公開株の整理券もらうのに並ぶだけで数万円のバイトがあった。(東京都/男性/49歳)
●ドンペリ割り!?
タクシーで繁華街に行って、高級クラブでアイスペールにロマネコンティのドンペリ割り。ママと一緒にストローで仲良く飲んで1杯100万円。普通だね、こんな話は。(岐阜県/男性/45歳)
●打ち上げは寿司屋で!
プロジェクトが完了すると、お寿司を食べさせてもらっていました。(長崎県/男性/47歳)

● 竹やぶに一億円が置かれていた事件・・・みんなで探したら、さらに一億円出てきたという驚きの時代でした!
● タレントショップ
● バーテンダー
● 会員制ジム
● タクシーチケット
● カルティエの3連リング
● ティファニーのオープンハートのネックレス
● ねるとん紅鯨団・・・とんねるずがやっていた街コンのような番組
● プールバー・・・ビリヤードの出来るバー
● ティラミス・・・北イタリア生まれのチーズケーキの一種
● ランバダ・・・南米が発祥の地で、1980年代に流行したダンス&音楽
● しょうゆ顔の男性(代表的な芸能人は、少年隊の東山紀之)
● 初期の携帯電話ショルダーフォン
● ディスコの入り口には黒服がいて、ドレスコードチェックをされていた
● ロフト付きワンルームマンション
● カウチポテト族・・・ダラダラとポテチを食べながらテレビを見る人たち
● イタめし・・・イタリアン料理の略
● 太眉
● 観葉植物ブーム
● イカ天・・・三宅裕司が司会をしていた、アマチュアバンドの勝ち抜き番組
● ホコ天・・・原宿にあった歩行者天国でアマチュアバンドが生演奏をしていた
● オバタリアン・・・おばさん特有の図々しさを持っていて、羞恥心のない中年女性のこと
● DINKS・・・共働きで子供を産まない仲良しな夫婦
● DCブランド・・・デザイナーズブランドのファッション
● OH!エルくらぶ・・・テレ朝が放送していた土曜の朝の女性向け情報番組
● ヘインズのTシャツ・・・派手なファッションが流行ったものでしたが、シンプルなファッションに身を包む人も多かったのです
● 写ルンです・・・使い捨てカメラ
● 光GENJI・・・ジャニーズの7人組のアイドルグループ
● ハイレグ・・・ハイレグカットの略で、水着や下着のデザイン
● やまだかつてないテレビ・・・山田邦子が司会をしていたバラエティ番組
● あぶない刑事・・・舘ひろし&柴田恭兵、そして浅野温子や仲村トオルが出演をしていた、横浜を舞台として刑事ドラマ
● WINK・・・無表情な2人組アイドル

 

● プッツン・・・片岡鶴太郎が好んで使っていた言葉で、張り詰めた糸が切れる状態を表現しています
● やるしかない・・・社会党委員長に女性初で就任した土井たか子さんが就任演説でこう発言し流行しました
● 写ルンです・・・商品名がそのまま言葉として流行ったものです
● 亭主元気で留守がいい・・・中高年女性の合言葉でした
● 花キン・・・週休2日の会社が増えていき、金曜日の夜に休日前の会社員が、繁華街で楽しんだ時代です
● ママドル・・・松田聖子がアイドルでありながら子供を出産したことで流行ったものです
● トレンディ・・・ドラマの呼び名になったりと、さまざまなところで使われていました
● テトリス・・・旧ソビエト連邦の科学者のアレクセイ・パジトノフが教育用のソフトとして開発したコンピューターゲーム
● お局様・・・職場のベテラン女子社員
● あげまん・・・男性の運気をあげる女性のこと
● さげまん・・・あげまんの反対
● 成田離婚・・・新婚旅行先で揉めてしまい、そのまま成田についたら離婚すること
● ぶっとびー・・・ぶっ飛ぶほど驚くこと
● おったまげー・・・ぶっとびより驚くこと
● ケツカッチン・・・業界用語で、撮影を止めるときにつかうカチンコからきていて、後ろに予定があるという意味
● ゲロゲロ・・・ゲロが出るほどテンションが下がっている
● おやじギャル・・・若い女性なのにオヤジのような行動をする人のこと
● 財テク・・・財務テクノロジーの略
● ギロッポン・・・六本木のこと
● ザギン・・・銀座
● シース・・・寿司
● パイオツカイデー・・・おっばいでかいね
● ガヤ・・・その他大勢
● ピーカン・・・晴天
● ツェーマン・・・一万円
● てっぺん・・・夜中の12時をすぎること
● ブイブイ・・・幅を利かせる、影響力がある、イケイケで勢いづいている
● タカビー・・・高飛車のこと
● ヤンエグ・・・ヤングエグゼクティブの略で若くして青年実業家になった人や、若くして管理職などに就いた人

引用:働く女性の味方.com

 

 

さいごに

大阪府立登美丘高校ダンス部『バブリーダンスPV』、いかがでしたか。

本記事では、以下の項目で解説させていただきました。

 

 

調べていて思ったことは、『SNSで認知度が上がり、拡散され、テレビに取り上げられる構図』に時代がなってきているということ。

テレビを通して人気が広まっていくこともありますが、SNSでの情報拡散力には、今後も目が離せないと思います。

SNSで拡散され、Mステ(ミュージックステーション)にも出演とは・・・、

きたむ
世はまさにSNS時代

 

2017年の流行を振り返るとしたら、登美丘高校ダンス部は外せないでしょう!

紅白にも出場するのではないかと個人的には期待しています。

 

SNSを通して、自分たちの活動を多くの人に見てもらえリアクションをもらえることはとても良いことだと思います。

きっと彼らの今後のモチベーションアップにもつながりますしね!

 

きたむ
そして物事に本気で打ち込んでいる高校生の姿がとてもまぶしい!!

 

おしまい。

 

 

 

【Android 8.0】新しく追加された絵文字デザインが可愛くないことが判明

2017.09.10






▼ SNSでシェアする ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

87年生まれのアフリカで働くフリースタイルジャパニーズ。伊豆下田で育ち都内私大職員を経て青年海外協力隊として南アフリカ共和国へ。ICT、コミュニティ開発、マイクロファイナンスを軸に活動中。趣味は、サッカー、サーフィン、スノボ、バックパック、ガジェット集め。