【レビュー】Android OS P (9.0)のバッテリー持ちをPixel 2 XLで検証|よろめき

【レビュー】Android P (9.0)のバッテリー持ちをPixel 2 XLで検証

Android P(9.0)のバッテリー持ちを検証

アンドロイド一筋のきたむ(@wakajps)です。

Android P 9.0のベータ版が公開され約1か月程経過しました。手持ちのPixel 2 XLにAndroid P (9.0)インストールしましたので、バッテリー(電池)持ちをレビューしてみます。

この記事では、Pixel 2 XLでレビューしていますが、お使いの端末によって動作が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

Android P (9.0)をインストールしたら更にバッテリー持ちがよくなった

購入当初はAndroid 8.0がインストールされていたPixel 2 XL。

当初からバッテリー持ちの良さを実感していましたが、Android P(9.0)をインストール後、更にバッテリー持ちが良くなりました。

Android 8.0時代の具体的なバッテリー計測はおこなっていなかったので、数値では比較できていませんが、Android P(9.0)インストール後は終日再充電なしで過ごすことができています。

ちなみに、当ブログでも紹介してきたAndroid 8.0と8.1のバッテリー持ち。

このときはNexus 6Pの端末でレビューしましたが、残念ながらバッテリー持ちはいまいち。加えて電池残量があるにもかかわらず途中でシャットダウンしてしまうという現象に見舞われていました。

Android P(9.0)では、いまのところ『強制的にシャットダウン』してしまう現象は起きていません。

バッテリー持ちが良くなった理由として、Android P (9.0)で搭載された新しい機能に関係がありそうです。

Android P (9.0)で搭載されたアダプティブバッテリーの効果

Android P 9.0の新機能で電池を長持ち

Android P (9.0)で新しく搭載されたアダプティブバッテリー。

アダプティブバッテリーは、ユーザーのアプリの使用頻度などを機械学習し、電池の消耗を抑えてくれる機能。

Googleによると、アダプティブバッテリーによって約30%のバッテリー持ち向上が見込めるそうです。

Android P (9.0)で搭載されたアダプティブブライトネスの効果

Android P 9.0の新機能アダプティブブライトネス

Android P (9.0)で新しく搭載されたアダプティブブライトネス。

アダプティブブライトネスは、ユーザーが使用しやすい画面の明るさを自動調節してくれる機能。

屋外や屋内での明るさ、ユーザーが手動調整するパターンなどを機会学習し、適切な画面の明るさに自動的に調整してくれます。

さいごに

今回のレビューで使用したOSは、Android P(9.0)のベータ版。まだ正式版の公開を控えている状況です。

ベータ版であるものの、現時点では電池まわりの不具合は特にありません。正式版発表前にすでに満足していますが、さらなる向上に期待してみたいと思います!

Android P(9.0)の新機能、特徴は?何ができるようになったのか?

Android Oreo (8.0)の後継にあたるAndroid P(9.0)。

「Android P(9.0)では何ができるようになったのか?」「Android 8.0と何がちがうのか?」、次の記事で、Android P (9.0)の新機能、レビュー、変更点、不具合をまとめて紹介しています。

あわせて読みたい
アンドロイドP9.0のロゴ
【まとめ】Android P 9.0の新機能、特徴、レビュー、変更点、不具合アンドロイド一筋、きたむ(@wakajps)です。 Android Oreo (8.0)の後継にあたるAndroid P(9.0)...

Android P(9.0)のインストール(アップデート)方法

次の記事では、最新のAndroid OS、Android P(9.0)へのインストール(アップデート)方法を紹介してます。

あわせて読みたい
ベータプログラムを使ってAndroid P 9.0
【最新OS】Android P(9.0)へのアップデート方法、対応機種前回は奇しくもインストールすることができなかったAndroid P(9.0)(参考:2018/3リリース】android 8.0の次!最...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!