【レビュー】Android OS 8.0 (Oreo)のバッテリー持ちを検証してみた

Android 8.0 Oreoのバッテリー持ち

きたむ(wakajps)です。

2017年8月21日にGoogleがAndroid(アンドロイド)の最新OS、Android8.0 Oreo(オレオ) を公開したことをうけて、約一か月前に手持ちのNexus 6P 32GBにインストールしました。

その後、約一か月間使用し、電池(バッテリー)周りで不具合と思われる点が見つかりましたので、本記事でスクリーンショット付きでまとめていきます。

電池(バッテリー)が残量20%近くなると電源が落ちる

こちらのレビュー(【不具合あり】Android 8.0(Oreo)をNexus 6Pで4日間使用したレビュー)でも記載しましたが、バッテリー残量が20%に近くなったあたりで、強制的に電源が落ちることが複数回ありました。

予期しないタイミングで、強制的にシャットダウンしてしまうので、現在は、バッテリー残量が20%に近づいたときには、充電するようにして運用しています。

電池(バッテリー)の減り方推移

NougatからOreoにアップデートし、改善が見られたバッテリー持ちでしたが、約一か月間使用して電池の減り方が急激に加速しました。

バッテリー使用量画面

 

バッテリー残量1%時の画面

 

フル充電してから、約4時間17分後に電池の残量が0%になりました。朝7時に起きて充電器を外し、午前11時頃に電源が落ちる、ということを考えると、半日すらバッテリーが持たない状況。

その際に使用していたアプリ(バックグラウンドを含む)とその稼働状況は、次の通りです。

使用アプリ一覧
  • Twitter(13%)
  • Google(10%)
  • Chrome(2%)
  • WhatsApp(1%)
  • Facebook(1%)
  • Gmail(1%)
  • Instagram(1%)
  • LINE(1%)
  • YouTube(1%)

画面の照度は、ゲージの15%程で使用していました。(Twitterやりすぎ!というのはあるかもしれません。。)

自動的に電源が落ちた後、再起動すると残量復活

電池残量が0%になり、電源が落ちたあとに起動しなおすと、電池残量が15%ほど残っている表示になっていました。

再起動後の画面。電池残量が15%となっていることに注目。

 

その後は、0%の表示になるまで、再度使用し続けることができます。とても不思議です。

さいごに

本記事では、Android OS 8.0 (Oreo)のバッテリーまわりの不具合?についてまとめました。

まだ正式リリース版ではないものの、バッテリーまわりでの不安定さが浮き彫りとなってきました。今後のアップデートにより、改善されていくことを期待します。

スマホの画面
スマホ歴12年の私が『電池の減りが早い』と思ったときの原因と対処法スマホを使い始めて12年、きたむ(wakajps)です。 これまでXperia(エクスペリア)、Google Phone(Nexu...

Android 8.0 Oreoの新機能、その他不具合のレビューは以下の記事から見ることができます。

Android 8.0 Oreoの新機能、特徴、レビュー、変更点、不具合
【まとめ】Android 8.0 Oreoの新機能、特徴、レビュー、変更点、不具合 Android 8.0, 8.1の後継、Android Pie(9.0)が2018年8月に正式リリースされました。 And...
ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

POSTED COMMENT

  1. 通りすがりの名無し より:

    Nexus 6PはAndoroid7.0あたりから、電池残量が残っていても強制的にシャットダウンする不具合の報告が増えていますね。

    私の場合、7.0にアップデートした後に同じように起き始めた15%あたりでの強制シャットダウン現象がどんどん悪化し、数カ月後には残量80%でも強制シャットダウンしてしまうようになり、再起動後もアプリケーションを使用するとすぐにシャットダウンしてしまうまでになってしまいました。

    初期化しても直らず、Huaweiの店舗に持ち込んでバッテリーの劣化も見てもらいましたが特に異常は見当たらないとの結果だったので、Googleサポートに連絡したところ機体を交換して頂けました。

    その後はアップデートが怖いので6.0のまま使用しています。
    8.0で改善されるだろうかと淡い期待していましたが、記事を拝見しましてやはりアップデートは様子見ようと思います。

    私のケースと同じ不具合であるとは一概に言えませんが、同じように悪化して使い物にならないレベルになった場合の一つの参考になりましたら幸いです。

    • きたむ より:

      コメント、情報のご提供をいただき有難うございます。

      7.0のときにも同じような現象があったのですね。端末の交換までとは。。
      電池の残量表示に信頼性がかけるのは、正直かなり痛いですが、今後のアップデートで改善されるのを期待しようと考えています。

      何か変化がありましたら、また記事を更新させていただきます。

  2. Nexus6P より:

    私はnexus6Pを使用していますが、先日OreoにUpしてから、バッテリー残量が30%になると自動シャットダウンする現象が発生しました(例の30%問題)。充電すれば問題なく使用できますが、ウッカリ30%過ぎると落ちますので残量に注意しながら使用する羽目になってしまいました。
    Ver.7にダウンを検討しましたが、その前に初期化を行ったところ改善されました。
    ただ、バッテリーセイバーを15%に設定すると15%で電電断となします。セイバー無しにしたら1%まで使用出来ました。バッテリーの寿命と観念していましたが、原因はOSの不具合のようです。Googleさん非を認めませんが・・・・

    • きたむ より:

      コメントをいただき、ありがとうございます。

      自動シャットダウンについて、バッテリーセーバーとの関与性があることは、存じ上げませんでした。
      確かに私はバッテリーセーバーを15%に設定し使用しているので、15%で自動シャットダウンが起こることも納得できます。

      つい二日前に、「深刻なバグ」に関する自動アップデートの通知がありました。
      現在、あらためてバッテリー持ちを検証中ですので、改善されたかどうかはまたレビューさせていただきたいと思います。

      情報のご提供をいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!