アフリカの温泉「カピシャ温泉」が神だったので猛烈におすすめしたい件

アフリカの温泉「カピシャ温泉」が神だったので猛烈におすすめしたい件

きたむ(wakajps)です。

 

アフリカに温泉があるって想像できますか?

 

ザンビアの北東部奥地に位置するカピシャ。そのカピシャにある天然温泉が最&高だったので、猛烈におすすめしたいです。

温泉に飢えているアフリカ在住者、長期滞在者、協力隊の方は、ぜひ訪れて日々の疲れを労わっていただきたいですね。

クオリティの心配はあるかもしれませんが、このカピシャ温泉は、日本顔負けのクオリティなのでご安心を。

海外の温泉にいってみたら、がっかりだった…と感じることがありますが、このカピシャ温泉はまた行きたい!と思うほどきちんとしています。

きたむ
きたむ
知られざる秘境!という感じのスポットです!

これがアフリカの温泉「カピシャ温泉」だ!!

アフリカ・ザンビアのカピシャ温泉ほぼ天然の温泉である
アフリカ・ザンビアのカピシャ温泉石で仕切られている
アフリカ・ザンビアのカピシャ温泉透明度抜群のお湯

写真の通りお湯は透明度バツグンで、コポコポと湧き水が湧いています。

よーくみてみると、小さな魚も泳いでいました。

宿泊利用者は、24時間利用可能で久しぶりの温泉に来た私たちは6時間もお湯につかっていました、とさ(のぼせた)

お湯は熱くもなくぬるくもなく温水プールに近い印象でした。お湯の温度は、おそらく33℃ぐらい?長時間浸かっていられます。

ほかの宿泊客がいなかったため、貸し切り状態でした。

テレビ「あさイチ」でも紹介されていた!

 

知る人ぞ知るスポットなので、どうやって知ったのだろう…と疑問に思いましたが、まさにここです。

>>Booking.comで「Kapishya Hot Springs」を調べる

カピシャ温泉では日本食もたのしめる!?

カピシャ温泉では日本食もたのしめる!手巻き寿司
カピシャ温泉では日本食もたのしめる!アジのたたき
カピシャ温泉では日本食もたのしめる!日本の心「カツ」
カピシャ温泉では日本食もたのしめる!コロッケも用意されていた

話を聞いてみるとオーナーが様々な料理を提供できるそうで、事前に連絡をすれば希望のメニュー(コース)を注文できるのだそう。

日本料理も提供できるという噂は聞いていたので、迷わず日本食をオーダー。

ネットでレシピを調べて料理したそうだけど、クオリティは高かったです。近くの自然で採れるものを使って料理しているのだそう。自給自足である。

カピシャ温泉では日本食をたのしめる!味噌汁を配膳してくれるスタッフ
カピシャ温泉では日本食をたのしめる!宿のオーナーとその家族?と食卓をともにした

 

>>Booking.comで「Kapishya Hot Springs」を調べる

アフリカの温泉ことカピシャ温泉は宿泊施設(ロッジ)

アフリカの温泉ことカピシャ温泉は宿泊施設(ロッジ)カピシャ温泉のロッジ
アフリカの温泉ことカピシャ温泉は宿泊施設(ロッジ)ロッジを正面から
アフリカの温泉ことカピシャ温泉は宿泊施設(ロッジ)ロッジの中は清潔感がある
アフリカの温泉ことカピシャ温泉は宿泊施設(ロッジ)プールも利用可能
アフリカの温泉ことカピシャ温泉は宿泊施設(ロッジ)近くに流れる川を眺めながら日光浴も可能
アフリカの温泉ことカピシャ温泉は宿泊施設(ロッジ)施設は木製のおしゃれな造り

 

アフリカの温泉ことカピシャ温泉は宿泊施設(ロッジ)みんなだいすき猫様も

カピシャ温泉は、宿泊施設「Kapishya Hot Springs」に宿泊して利用することができます。

日帰り温泉ができるかどうかは不明ですが、この「Kapishya Hot Springs」はかなり奥地に位置しているので、宿泊したほうがベターです。

>>Booking.comで「Kapishya Hot Springs」を調べる

オーナーは白人。このカピシャ地域は、イギリス統治時代に開発された場所のようで、その名残で今もここに残っているのかもしれません。

イギリスが建てた?と思われる建造物

近くには、イギリスが建てたであろう建造物もところどころ残っていました。歴史を感じるスポットでもあります。

>>Booking.comで「Kapishya Hot Springs」を調べる

カピシャ温泉への場所と行き方(アクセス)

ザンビアといえば、リビングストンにあるヴィクトリアの滝が有名な観光スポットで、位置関係でいえば、リビングストンとは真逆にあたるカピシャ。

しかもあまり観光客がこないような、北東部の奥地に位置しています。まさに秘境です。

行き方(アクセス)

行き方は、大きく二通り。どちらも首都ルサカから向かう場合です。

  • 長距離バスとタクシーを利用する
  • レンタカーを借りる

自分は長距離バスでムピカまで向かい、そこからはタクシーで向かいました。が、バスは超ゆっくり走っていたので、かなり時間がかかりました。おそらく合計14時間ぐらい。

スムーズに向かいたい場合は、レンタカーのほうが良いと思います!

それでも、温泉と料理が最高すぎたのでまた行きたい!と思えるスポットです。アフリカに長期滞在している人や青年海外協力隊として活動して疲れが溜まってきている隊員にぜひおすすめしたいですね。

 

以上、きたむ(wakajps)でした。

 

>>Booking.comで「Kapishya Hot Springs」を調べる
ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!