【レビュー】α7IIIにぴったりのおすすめの三脚を紹介【格安×丈夫×軽い】

α7IIIで撮影するために準備するもの

α7IIIユーザーのきたむ(wakajps)です。

「α7IIIを購入したけれど、どの三脚を選んだらいいのだろう…?」という人は多いのでは。

この記事では、α7III(ILCE-7M3)にピタッと合う三脚(HAKUBA 4段三脚 W-312)をレビューしていきます。

α7IIIにピタッと合う三脚はどれ?HAKUBA 4段三脚 W-312

α7IIIにピタッと合う三脚はどれ?HAKUBA 4段三脚 W-312

探していて辿り着いたのがこの三脚。HAKUBA 4段三脚 W-312。

なんといってもめちゃくちゃ安い。

他の三脚と比べて格安すぎることに心配があったものの、Amazonレビューが300件以上ついているベストセラー商品。

きたむ
きたむ
早速ポチりました。

早速、三脚(HAKUBA W-312)にα7IIIを装着してみた

α7IIIで撮影するために準備するもの

どーん!

こんな感じになりました。至って普通。いや、違和感があったら困ります。

一番低い状態だとこの高さ。(40.5cm)

脚はロックレバー式。

足の先についているロックレバーを調節して、高さを最大まであげてみます。

ここまで高くなりました!(高さ128.5cm)

想定していたより高さがある印象。最小時40cmから128.5cmまでの間で4段階の高さに調節が可能です。

カメラの取り付けはクルクルと回して取り付けるだけ。微妙な角度もレバーを使って調節(固定)できます。

重量は730gなので、持ち運びにも良いです。入学式、運動会の学校行事でも活躍してくれそうですね。腕のプルプルから卒業です。

HAKUBA 4段三脚 W-312の特長とスペック

HAKUBA 4段三脚 W-312の特長とスペック

特徴

  • 小さく畳めて大きく伸びる4段式。軽量かつ安定性の高いアルミ製。
  • コストパフォーマンスに優れた軽量コンパクトなアルミ製三脚。ビデオカメラにも最適。
  • 撮影時のセッティングが簡単なロックレバー式脚
  • 伸長128cm/縮長44.5cm/4段伸縮式/重量730g
  • 雲台 : クイックシュー式、水準器搭載。
  • 便利な専用ケース付属。

スペック

付属機能、特徴段数:4段、脚ロック方式:レバー式、石突:ゴム石突、クイックシュー、水準器
付属品三脚ケース、クイックシュー
カラーシルバー
耐荷重1.10 Kg
商品素材アルミ
サイズ4段
縮長(cm)44.5
全高(EVあり)128.5 cm
最低高40.5 cm
雲台タイプ3WAY雲台

 

三脚は星空や夜景を撮影するときの必須アイテム

α7IIIで星空撮影した作例・サンプル

このHAKUBA W-312を使って星空撮影に挑みました。結果OK。

灯台の近くだったので風の心配がありましたが、ばっちり耐えてくれました。値段相応と思いますが、それなりに丈夫です。

この三脚を使って撮影した星空写真は下の記事で紹介しています。

 関連記事  【α7IIIレビュー】星空撮影のおすすめ設定とレンズ【作例・サンプル付】

 

以上、きたむ(wakajps)でした。

 

 関連記事  【便利】SONY α7IIIにぴったりのアクセサリー周辺機器一覧【おすすめ】

ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です