【6/6日目】キリマンジャロ登山-下山後はキリマンジャロビールで〆る-

キリマンジャロ登山ブログ6日目

南アフリカにいます、きたむ(wakajps)です。

キリマンジャロ登山5日目(【5/6日目】キリマンジャロ登山-体力の限界!泣き出す連れとアフリカ最高点登頂-)を終え、6日目。この日が最終日。

Mwekaキャンプ(3,100m) から Mwekaゲート(1,980m)まで一気に下る。3時間ほどで到着する見込み。

起床~出発

起床し、朝食を済ませ、パッキングをおこなう。いつも同じ8時20分に出発。

天気が良かったのと標高が下がるため、この日は上はアンダーアーマー、下は半ズボンを着用。途中からとても暑かったので、半ズボンにして正解だった。

キリマンジャロ登山6日目、出発

もう今日で終わり、あとは下るだけと考えると気持ちが楽だった。足取りが軽い。

段差の多い場所を歩くため、膝に負担がかかった。往路と違う景気を楽しめたため、景色には飽きなかった。

いかに膝に負担がかからないように下れるかを考えていた。

重心を後ろにして歩いていくと膝に負担が溜まっていくのを感じ、ある程度勢いにまかせて下っていくと膝に負担がかからない。ただ滑りやすい場所では、転倒の可能性が高まるので、これは場所によりけり。このように下り方を変えたことによって、進むペースが格段にあがった。

途中、ひらけたところで無数の担架が転がっているのが目についた。高山病などの体調不良で動けなくなったものが、ヘリコプターで運ばれていったのだろう。無事に登頂できたことをあらためて噛み締めた。

前半はガレ場が続き、後半は一日目のような森林の中を通った。森林の中は涼しくて歩いていてとても気持ちが良い。

5泊6日のキリマンジャロ登山も終わりを迎えようとしている。すでに頭の中は、ザンジバルのきれいな海を思い浮かべていた。

そして、遂に、キリマンジャロ下山。

下山したところで記念にパシャリ。

戻ってきた実感はあまりないものの、たくさん人がいて、車が止まっている光景が久しぶりに感じた。5日6泊の期間、山の中にいて日常から離れていたんだなと思った。

地元の地名が入ったマイクロバスを見つけ、なぜここに!?と思いつつ、心が安らいだ。

台帳に下山した記録をつけ、ビールを飲みながら登頂証明書の発行を待つ。この時飲んだビールが最高にうまかった。飲んだビールはもちろん、キリマンジャロビール。

着替えを済ませ荷物をまとめ、マイクロバスでレンタル店に立ち寄りながらモシ市内に戻った。

キリクライマーズの横のレストランで、みんなで最後の食事。久しぶりの下界の食事は最高。この食事もすでに支払った費用に含まれていたので、ビール代のみ支払った。

ポーターたちと最後の別れを告げ、次の目的地(ザンジバル)に向かうため、キリマンジャロ空港に向かった。

なぜ山に登るのか?

あらためて振り返る。”なぜキリマンジャロに登ったのか?”

『そこに山があるから』のようなかっこいいことは言えない。この答えになるのは、これまでの経験上で、何かをやり遂げたあとに飲むビールがめちゃくちゃうまいことをよく知っていたから。たぶんそれだけ。

うまいビールを飲みたくなったら、そのときにきっとまた山に登るんだと思う。

おしまい。

 

キリマンジャロ登山中に見かけた高山植物は、以下の記事でまとめています。

キリマンジャロ登山中に見かけた高山植物
【写真】タンザニア・キリマンジャロ登山中に遭遇した7種類の高山植物キリマンジャロ登山中(標高3,000~5,000m)に遭遇した高山植物の写真ギャラリーです。 Here is a gallery of alpine plants I have met while hiking Mt.Kilimanjaro. Unfortunately, I'm not sure...

キリマンジャロ登山で必要な事前準備をすべて網羅

【2018】キリマンジャロ登山で必要・便利だった持ち物・装備品まとめ

私自身も、登山前は先駆者たちのブログで情報収集などとてもお世話になった…!

と、いうわけで、「確実に無事に登頂できるように」を念頭に、キリマンジャロ登山に向けた準備を以下の記事にまとめました。

キリマンジャロ登山の事前準備
【2018】キリマンジャロ登山で必要な事前準備をすべて網羅【まとめ】今年の年末、2017年12月25日~30日(5泊6日)に、タンザニアのキリマンジャロ登山に挑戦しました!本記事ではキリマンジャロ登山にかかわる、アクセス方法、登山ルート、現地、ツアー会社への申し込み方法、レンタル用品について紹介しています。キリマンジャロ登山の難易度、登頂率、場所(国)などの基本情報を網羅。...

これからキリマンジャロ登山に挑戦する方の参考になれば幸いです。

キリマンジャロ行き格安航空券

 エクスペディア
 JTB
 Skyticket

キリマンジャロ登山現地ツアー

 Viator

ABOUT ME
きたむ
アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズ |三度の飯と写真|87年生の伊豆下田育ち→大学職員人事→ 南ア現地NGOでICT・マイクロファイナンスを軸に活動中|キリマンジャロ登頂|スマホ歴12年|旅行14カ国|仕事7カ国|<プロフィール詳細>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!