Eマウント用レンズ

【2019】下田あじさい祭りの様子を写真大量で紹介【あじさい公園】

【2019】下田あじさい祭りの様子を写真大量で紹介【あじさい公園】

アフリカから一時帰国中で伊豆下田に滞在中のきたむ(wakajps)です。

6月といえば梅雨。梅雨の時期といえば紫陽花。

ジメっとした気候で過ごしやすい時期ではありますが、きれいに咲く紫陽花をみると癒されますね。

本記事では、伊豆下田で開催されたあじさい祭りの様子を、大量写真で紹介していきます。

【2019】これが伊豆下田のあじさい祭りだ!!【写真大量】

下田公園

会場となる下田公園。

6月20日に散歩がてら訪れましたが、それなりに混雑していました。とはいっても、敷地が広いので撮影していても気にならない程度。

通路を挟んで紫陽花がひしめき合っています。

白っぽい紫陽花や黄色い紫陽花。

木漏れ日と紫陽花の組み合わせはとてもきれい。

間の通路にはみ出してくる紫陽花は迫力があります。

これだけの紫陽花を一度に見られる機会はそうそうないのでは!?

ほかの花とはすこし異なった造りをしている紫陽花。子供のころはこれが不気味に見えて、苦手意識があったことを思い出しました。。

紫、水色、ピンクの淡い色どりが美しいです。

ちょうど人が通り過ぎたので、特に構図を意識して撮影。木漏れ日、紫陽花、人を一枚に収めました。

すこし離れた場所から撮影。通路の脇以外にも山の斜面にそって、たくさんの紫陽花が咲いていることがわかりますね。

実際にこの通路を通ってみると紫陽花のトンネルのようになっていました。

ペリーロード

厳密には、あじさい祭りの会場ではありませんが、会場からほど近いところに位置し、ペリーロードにも紫陽花が咲いているので、あわせてこちらも訪れてみることをおすすめ。

ペリーロードの脇にはおしゃれなカフェが並んでいるので、このあたりで休憩をとるのもよいですね。

下田あじさい祭りの場所・アクセス

あじさい祭りの会場は、下田公園(城山公園)。

伊豆急下田駅から徒歩15分程度。期間中は専用の駐車場が用意されています(有料)

この記事で撮影に使ったカメラ・レンズ

フォトグラファーきたむのプロフィール
ミラーレス一眼カメラSONY ILCE-7M3 (α7III)
レンズTAMRON(タムロン)28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)

Neewer 35mm F1.2

 関連記事    【レビュー】α7IIIユーザーによる設定・レンズのブログ記事まとめ【作例付】

伊豆周辺の写真(他のブログ記事)

下田水仙まつり

水仙まつりは毎年12月20日~1月31日にかけて開催。開催場所は、下田爪木崎。

https://wakajps.com/blog/narcissus-festival-2019-tsumekizaki-shimoda-shizuoka-photography/

桜まつり

伊豆の主要な桜まつり、河津桜まつり、土肥桜まつり、南伊豆桜まつり(みなみの桜と菜の花まつり)に参加してきたので、それぞれの桜まつりを写真で振り返ってみました。

https://wakajps.com/blog/sakura-cherry-blossom-festival-izu-peninsula-shizuoka-japan/

石廊崎オーシャンパーク

2019年4月1日にオープンしたばかりの南伊豆町の新観光スポット「オーシャンパーク」。自然がつくりだす絶景を眺めたいならおすすめのスポットです。

https://wakajps.com/blog/irouzaki-ocean-park-walk-minamiizu/

 

以上、きたむ(wakajps)でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です